スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸せな時間 2017.03.16 (木)
皆さま 相変わらずご無沙汰しております。
朝晩の寒暖差や 三寒四温 止まらない花粉症 体調崩されていませんか?

IMG_2742_convert_20170316140537.jpg


寒さの中 庭にでますと・・・。
福寿草が咲いてます。

IMG_2745_convert_20170316140615.jpg
やっぱり花は いいなぁ 綺麗ですね。



春の便りが 届き始めた この頃・・・。

昨年 大型バイクの免許をとった次男君。
とうとう大型バイクを購入しました。

以前 買っていたお気に入りのバイクはあっさり下取りへ・・・。

「えっ そんな事あり?」
母の声は 届いているのか? いないのか?


まぁ 自分で稼いでるし 結婚したら 買えないからって・・・。
大型に乗るのが夢だったんだと・・・。

へぇ あっ そう ふ~ん
何を言っても聞かないよね きっと・・・。

保険や税金 ローンの事も全部 自分でやってます。
いい経験になるだろうと思う事にしよう。


が・・・。

以前のバイクだったら バックするのも そこまで苦労していませんでしたが・・・。
大型バイクになると(車の軽四よりも)でかいので バックが自由に出来ません。

「どうしたらいいかな? 前のバイクの場所にとめようと思ったけどバックで出れない」

・・・。


おい!!

結局 母 心の中で 泣きながら 愛するバラの木を1本 抜いて植木鉢に植え替え ハーブを3種類 引っこ抜いて・・・。
駐輪場を作りました。

そんな 母の涙を知ってか 知らずか?

呑気な次男 駐輪場ができたら さっそく。

「なぁなぁ かーさん バイク乗ってみる?乗ってみたかろう? ええでぇ バイク」

・・・。


「いや 寒いし 怖いし 嫌だ」そうこたえましたが・・・。


結局 近所のスーパーに 「紅ショウガ」買うためだけに のせて行ってもらう事に・・・。
(次男が一人で行ってくれると 早いと思いますし 普段は一人で行ける子なんですよけどね)


人生初の大型バイクの後部シートに乗ることに・・・。

きゃぁ~ うぎゃぁ~ こっ 怖いよぉ~

うわぁ~

きゃぁ~

普段感じない風にGに きゃぁ~ うわぁ~

すっごい安全運転だんだろうけど・・・。
ブレーキかければ 身体が前につんのめるような気がするし・・・。
アクセルふかせば 身体が後ろに吹き飛ばされそうな気がするし・・・。

後部座用の足置場(?)もちゃんとあるけども 少々踏ん張ってもねぇ。


次男に聞くと 長男のせた時と私を乗せた時の反応が ほぼ同じだったそうで・・・。
大笑いしてました。
(ちなみに彼女ちゃんは 相当な勢いでリラックスして乗るそうです)

行く時は 怖かったのですけど 近所迷惑も全く考えず バイクの排気音にかき消されるのを良い事に大声で叫んでみました。
帰りは 少し慣れたので 楽しくなってきたような気がしましたが・・・。
大声出すと ストレス解消されますね。

それでも 帰宅した時に 娘ちゃんに「かーさん 普段より なんか ぼっけえ やつれたなぁ」って・・・。
本人的にも 3歳位 老けた気がしました。


今は まだ寒いし・・・。
もう少し暖かくなって 花粉も一段落したら・・・。
もう少し遠くへ乗せて行ってもらうかな?

いや やっぱり近所のスーパーまでが限度かな?


次男君の彼女ちゃんも バイクの免許をとったそうです。
その分 心配も倍増した気がするのは 私だけ?

とはいえ 一緒に楽しい時間を過ごそうとしてくれる人の存在ってありがたいものですね。
次男君 彼女ちゃんもバイクも大事にしないとね。

春 益々楽しい時間になりそうです。
スポンサーサイト
食べ物 2017.03.02 (木)
昨年の今日 祖母が亡くなりました。
月日の流れが早いです。
「あぁ もうすぐ命日がくるなぁ」 カレンダーをみては 思っていました。
それもあったと思うのですが・・・。

昨晩 買ってきた「たくあん」を切りながら 「あぁ おばあちゃんの作ってくれた「漬物」たべたいなぁ」って・・・。
祖母の事を思い出していました。

自家製の野菜たち。
少し酸っぱくなった大根や白菜の漬け物に これまた 自家製のゴマをしっかりふって・・・。
自家製のお米と一緒に 母や姉と一緒に いつまでも尽きない話をしながら食べたあの味。

懐かしいなぁ・・・。
美味しかったなぁ・・・。

お金を払えば 美味しい食材や料理は味わえますけど・・・。
あの漬物は 二度と 食べる事ができないんだなぁと思うと・・・。
急に ものすごく寂しくなりました。

「もし 人生最後の食事だったら 何を食べたい?」
そんな質問をされたら・・・。

私は 絶対に不可能なんですけど・・・。
亡くなった母が作ってくれた「お好み焼き」がいいなぁと思うのです。

同じ調味料 同じ材料 同じ手順で作っても なぜか 出来ない母の味。
祖母や母の料理には 私には出せない「優しい味」があって・・・。
食べてるだけで 「幸せな気持ち」になってたなぁ・・・。

私の料理はあいかわらず どこか尖がっているような「攻撃性?」「自己顕示欲?」がでてるような・・・。
「押しつけがましい料理の味?」がするような気がして いくら食べても「幸せな気持ち」になれないんだよなぁ・・・。

いつまでたっても 祖母や母を越えられない自分がいます。
 
昨晩は サバの味噌煮をメインにしました。
以前 作っていた味噌煮を 違う人のレシピで作ったら 夫と次男から「前のと違う?」と聞かれ・・・。

今回は 以前のレシピに戻して作りました。

昨晩は 2人とも 何も言いません。

「おや?」って思って 確認してみたら・・・。

「うん やっぱり こっちの方が美味しい」と次男。

夫は 「前と違う?」といった事すら 覚えてなかったけれど・・・。
今回のは 何も言わずに食べていたので いつもの味だったのだろうなぁと・・・。


そっか そうなんだなぁ・・・。
なんのかんので 私の味って物ができてきてるのかもだなぁ・・・。

家族に「私の味って尖がってない?」って聞いても みんな「?」不思議そうな顏をしています。
「何を言ってるのか? 何がききたいのか? 聞かれてる意味がさっぱり分からない」って言われます。

あれれ? だとしたら そんな風に感じているのは私だけなのかもしれません。

料理って その人の人となりが あふれてる気がしているのですが・・・。

だからこそ?

いつの日か いなくなった時
思い出して「お母さんの料理は 美味しかったなぁ」って言ってもらえる日がくるといいなぁ・・・。


そんな事を考えてる横で 娘ちゃんが やけに嬉しそうに 「豚肉と水菜の炊いたん」を つまみ食い(本人曰く:味見?)してました。

味見しているそうなので感想を 尋ねたら・・・。
「これ ぼっけぇ 美味しいよ」 
その表情があんまりにも 幸せそうだったので 思わず 吹き出しそうになりました。


娘ちゃん ありがとね 
「かーさんには 一生かかってもだせないかも?」って思ってた 食べた時の「幸せな気持ち」が・・・。

すぐ隣にありました。

まだまだ これからなんだけど・・・。
おばあちゃん お母さん いつか 二人みたいになりたいなぁ 
どうか二人に追いつける日が来ます様に・・・。

命日の日 線香をあげましながら 祈ります。
病気 2017.02.23 (木)
皆さま 相変わらずなかなか更新の出来ないブログに来てくださってありがとうございます。

PCを立ち上げる事も できなくなっています。
最近は スマホやPCの画面が 波打っているようで・・・。
(机の上に置いた紙を寄せたような感じです)

なんだか 不気味。

てっきりMGの症状の一つかと思っていたのですが・・・。
医師曰く「偏頭痛がおきる もしくは 起きていると思われます」

・・・。


そういわれてみたら 時々 頭痛はするけれど・・・。
偏頭痛のような感じではないのだけれど・・・。

一番 効果も副作用も出にくい薬を処方して頂いたのですが・・・。
これまた 出にくいはずの副作用のみ 出てくるよぉ~
中止になりました。

夕飯を作るようになって・・・。
案の定 疲れが蓄積してきています。

首 背中 両腕  昨晩から とうとう両手のしびれが 小指まで広がったぞな・・・。
う~ん 痛い!

「MGに痛みはありません」って言われるけれど・・・。
痛いものは痛いんだよねぇ。

偏頭痛と痛みの軽減を目的に ビタミン剤が処方される事になりました。

う~ん 効いてるのか?
効いててこの程度なのかな?

シップ貼ってると 若干 楽にはなるけれど・・・。
起きてる時は ジャマだしねぇ。


どうしたもんだろねぇ・・・。

どうしようもないのだけど・・・。
どうにか ならないのかな?




幸せな時間 2017.02.02 (木)
皆さま ご無沙汰しております。
インフルエンザが猛威を振るい始めたとか 体調はいかがですか?

私は・・・。
新年の抱負もそこそこに へたばっております。

が・・・。
踏ん張ってます。

発症・入院・手術・退院・自宅療養の日々。
全てを姑さんにお願いしていたのですが・・・。
それも 月日を重ね 病との付き合い方も分かってきてから だんだん 掃除 洗濯 お弁当作りなどなど 自分でするようになりました。

とはいえ・・・。
最後の砦(?) 夕飯つくりだけは お願いしていたのですが・・・。

先月から 一念発起 やっと自分でつくるようになりました。

そうなってくると・・・。
献立や買い物 後片付けなど 家事が3倍位に増えた気がします。
夫や息子達の帰宅時間も バラバラで 時には 深夜になることもあるので・・・。
夕方6時から 深夜まで なんとなく台所にいる日々です。

案の定 毎日 へろへろで PCを立ちあげるのも 億劫になっていますが・・・
それでも 自分でも びっくりする位 踏ん張れております。

なんでだ?
自分でも不思議だったのですが・・・。

心のどこかで これはチャンスなんじゃない!!って思ってる所があるからかもしれません。

中学2年生になった娘ちゃん。
そろそろ料理の基本を叩き込まねばと 焦っていたので・・・。
娘ちゃんとも話し合って この機会に 夕食つくりを一緒にすることにしたのです。

私の手伝いという格好だと あくまでも 補助の立場。
それだと 上達も遅い?
なので 週に何回かは 娘ちゃんがメインで 私が手伝いという格好で作ることにしました。

私が 自分で作る時は 目分量だったり レシピを 斜めよみして いい加減に作ってきましたが・・・。

娘ちゃんと作る場合 基本を教えるので・・・。
しっかりレシピを読みこんで 食材・調味料の分量もきっちり計る所から はじめました。


献立の立て方の基本。
家族の体格や仕事の内容で カロリーが違い 必要になってくる栄養素の違い。
体調に合わせて献立や調理法を替える。
食材の特徴 旬 栄養素を壊しにくい料理法。
食材の切り方 下ごしらえ 出汁のとり方・・・。
食卓にだす時には ほぼ同時にできていて 熱い物は熱く 冷たい物はつめたく・・・。
料理しながら 片づけも同時にする。
盛り付け方。 etcetc。


今更ですけど・・・。
料理って 奥が深いのねぇ・・・。
教える事 沢山あるもんだわぁ。

教科書(参考)にしている料理人の方々は・・・。
小林カツ代さん 栗原はるみさん 笠原将弘さん  etcetc。

特に 基本は 小林カツ代さんの本でしっかりお勉強。
完成した 料理の味は 優しくて美味しくて 食べてほっこりしてきます。

 
食べ物でしか 体は作られない。
身土不二。一物全体。地産地消。

息子達には あまり深く教えてあげる事が出来なかったけれど・・・。
娘ちゃんの夢は 「お母さんになること」だそうなので・・・。

折角 お母さんになるのなら・・・。
美味しい料理を作れるようになれたほうが いいもんね。

自己申告6年目の反抗期(どんだけ長いんじゃ!)だそうですが・・・。
一緒に料理をしながら 学校でのあれこれ 部活のあれこれ 時には恋バナもしてくれます。

私も 亡くなった母の思い出や料理方法の伝授をしたりして・・・。

料理をしながら 色々話している今の時間は きっと かけがえのない時間なんだろうなぁ・・・。
いつの日か あなたが母になる日がきたら おばあちゃんやお母さんの料理方法を伝授してね
身体は滅んでも 人から人へ・・・。
家族の健康を祈りながら 作る料理から 想いは伝わっていくのかな?

そんな事をふと 考えてみたりして・・・。

さぁ 今日は 何を作ろうかね?
娘ちゃん。





育児 2017.01.10 (火)
8日 夫 消防団の初出の日。
   次男 成人式。
   娘ちゃん 吹奏楽部のアンサンブルコンテストの日でした。

何も1年365日もあるのに・・・。
大きな行事は重ならなくてもいいやなんかい?
(アンちゃん心の声)

まっ 夫は大人なので そこまで手は要らないはず・・・。
次男は 長男が真夜中に美容院へ連れて行ってくれて そのまま会場へ・・・。
一度 帰宅して 祖父母 両親 お祝いをいただいた人へお礼を兼ねて 紋付袴姿をみていただいて そのまま 同窓会へ?
(夫の背中をみて育ってしまったので 某過ちをおこしてしまって 同窓会へ参加できませんでした)

写真一緒に撮ったのですが・・・。
本人希望により 前撮りのかっこいい写真を載せてくれとの事なので 写真が出来たらみてやってくださいね。
(やんちゃな写真だろうと母は内心怯えておりますが・・・)


一番大変なのは 娘ちゃんでした。
昨年までは 一度会場まで送ったら よかったのですが・・・。
今年は 新しく来られた先生の方針?でしょうか?
何度も学校と会場を 送迎することに・・・。

楽器を運んだり 子どもを運んだり 演奏を聞きに自分も会場へ・・・。

実は 今回の娘の演奏会 すっごく すっごくとてつもなく不安だったんです。
というのも 先月末に 地区の文化センターで演奏会があった時
娘の学校 ボロボロで・・・。
(会場に音楽大学の院生が来てくれて コンテストに向けての 改善点や演奏についての評価をしてくれるのですが・・・
 あまりにも酷くて 娘の学校にだけ数枚の改善点のレポートが届いたとか・・・。ってか 素人の私がきいても これは危険なレベル?って思える程 酷かったのです)

この子たち 大丈夫なのか?

偶然 会場であった夫の幼馴染の奥さんが 娘の学校の演奏を聞いて絶句。
この奥さん 元吹奏楽部で 娘さんたちも他校ですが吹奏楽部でうまいのです。
あまりに可哀想だったみたいで 一緒に練習させてもらえる事になりました。
家にお邪魔して ほんの数時間でしたが 教えてもらえる事になりました。
娘は 1年生の時 3年生のトロンボーンの先輩からいじめられてて 基礎を教えてもらえていませんでした。
なので基礎が出来てなかったらしく・・・。
今回 はじめて基礎から 教えてもらえました。

12月になると 部活は5時までです。
圧倒的に練習時間が不足しているからと その日から学校まで迎えに行って楽器と娘を運ぶ生活が始まりました。
短い期間でしたが その基礎をたたきこむべく自宅で基礎練習から再度 練習することに・・・。

今迄の独学での口では 音が漏れて とても汚い割れるような音だったのですが・・・。
基礎を 泣きながら練習しているうちに 綺麗な音が出るように・・・。

年末年始 大掃除の合間にも 必死に練習してました。
(どんなに練習していても 大掃除は手伝わせる 鬼母の私です)

IMG_2681.jpg
そのかわり?
仲間にお守り兼願いが叶うというミサンガを作りたいというので 夜なべしてお手伝い。
IMG_2682.jpg
ミサンガですけど 学校の規則もあるので 取り外し可能に・・・。


そして本番。

大きな声では言えませんが・・・。
(なので書きますが 保護者間でも 発表会の再現が恐ろしので 本番行きたくない人の多かったこと・・・)

子ども達が 舞台に上がると 無意識に神様にお祈りするポーズになってる私。


あれ?


あれ? どうしたの? みんなうまくなってる????


本番に強い子ども達?
なんと 見事な演奏をしているではありませんか?
終わると 安堵と感動で涙が止まりませんでした。

更に 見事「金賞」受賞したと・・・。
母娘 号泣しました。


一生懸命頑張る姿 応援できてよかった・・・。
しっかり本番 仕上げてきた子ども達 素晴らしすぎるよ!

金賞とはいえ 中国大会には出られない(上位6位までなので・・・)
通称「ダメ金」と言われるそうなのですが・・・。

「ダメ金」じゃないよ 母さんは感動の嵐だったよぉ~
本当によかったね ありがとぉ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。