幸せな時間 2017.10.19 (木)
関東の方は 師走なみの寒さだとか どうか体調を崩されませんように・・・。

温暖な瀬戸内ですが 昨晩から肌寒いです。

うふふふふ
炬燵大好きアンちゃん一家
とうとう出してしまいました。
炬燵に入ってぬくぬくと おみかん食べたい。

最近は 炬燵を出さないお宅も増えて来ているそうですね・・・。
子どもたちの友達が 遊びに来た時 すっごくうれしそうに「うわぁ いいなぁ 炬燵! 入っていいですか?」って聞かれる事が増えてきてて・・・。
そんな時は あればアイスやおみかん食べてもらいます。
その子たち とってもいい笑顔になりますから その笑顔を見ると こっちも笑顔に・・・。

特に 私は 冬 炬燵がないと 落ち着かないので 炬燵がないリビングは考えられないのです。

リビングに炬燵を出すと 家族が集ってくるのも いいですね。

筋肉の量が多き息子達(毎日 筋トレに励んでおります)あまり寒くないそうなのですが・・・。
掃除機をかけ 炬燵の準備してる母の横 
今日は 学校もバイトもお休みの長男半袖Tシャツで 笑ってました。

が・・・。

炬燵を出したら いの一番に もぐりこんでます。
そして 中間試験で早く帰ってきた妹と 炬燵でアイス食べてます。

つくづく しみじみ 平和で 贅沢で幸せな時間です。

あと何年 こんな時間を過ごせるのでしょうか・・・。
うっかりすると 失って初めて気が付いてしまう豊かな時間なのかもしれません。

今日もありがとう。全ての事が おかげさま。
スポンサーサイト
育児 2017.10.16 (月)
日曜日 地元の祭りがありました。

過疎化・少子高齢化の波だけではないのですが・・・。
地元のお祭りの御神輿の担ぎ手が足りないからと 次男が頼んだので・・・。
次男の高校時代の友人マヨ君(マヨラーなので 勝手にそう呼んでいます)が泊りに来ました。

中学時代から やんちゃだった次男ですが・・・。
おかげさまで 色々な方から可愛がっていただけてて 友人知人先輩後輩に恵まれてます。

が・・・。
色々な方の中には 喧嘩早い人もいて・・・。
自分から積極的に喧嘩を売る事はありませんが お祭りだと お酒も入るし 反社会勢力の方も紛れる事もあるという噂もちらほら 聞こえて来ますので 母は正直 不安が一杯で送り出す事に・・・。

でも マヨ君が一緒だと 不安が半減します。
マヨ君 ガタイも大きく 一見やんちゃにも見えるのですが・・・。

まぁぁぁぁぁぁぁぁ 礼儀正しい! 気配りが出来る! 挨拶も完璧!
今時の若者とは 思えない! 

本人の考えもあると思いますが・・・。
親御さんがきっちり躾けられたのだなぁと感じる動作に溢れています。

なかでも 一番見習いたいのは・・・。
でろんでろんに酔っ払っていても 自分が着ていた服をきちんとたたみ バックにしまい・・・。
枕の上に 持参したタオルを きっちり被せて 眠りについたというその行動。

帰りに バックを渡す際に 忘れ物がないか 次男の部屋を確認に行くと・・・。
マヨ君の整理整頓能力が輝いて見えました!!

酔っていても きちんとできるというのは やはり 日頃から きちんとした生活を送っているからこそ・・・。

その横に 団子のようにぐちゃぐちゃに脱いだ次男の服。

・・・

あれ?
育て方間違ってるよね 私・・・。

うちの次男も なかなかの息子なんですが・・・。
(すみません 相変わらず救いようのない 超親ばかですが・・・)

整理整頓に関しては・・・。
私自身 努力しているつもりでも やっぱり へたっぴ。
そんな母親に育てられた子ども達が 上手い訳もなく・・・。

あぁぁぁぁぁ 申し訳ない。
とはいえ・・・。

成人したんだし・・・。
自分で努力もしておくれ!
友人のいいところを 見習って下され!!
と ついつい自己弁護に走る母。


マヨ君の行動 すごい刺激になりました。
自分がちゃんとできてなくても 日々の暮らしの中だと 当り前になって 気にもならなくなるけれど・・・。
時に お客様を迎えたり よそ様のお宅にお邪魔する事で 「ん?」って思う事沢山ありますよね。

マヨ君が帰った後。
家族全員にマヨ君の素晴らしさを 興奮気味に伝えてしまいました。

見習いたい!
見習いましょう 出来る事から コツコツと・・・。


明るい引きこもりの私。
刺激はやっぱり 必要ですね。

さぁ 今日は 午後からビーズ教室。
先月 作った娘ちゃんのブレスレット。

「変化の石」が 恐ろしい程 小さく変形してしまっています。
娘ちゃんの中の変化を 強く感じる今日この頃・・・。

綺麗な石に交換してもらって お姉さま方からの刺激ももらって帰りましょう・・・。
ではでは 行ってまいります。
未分類 2017.10.13 (金)
今日は寒いですね。

車を車検に出しました。
車屋さんが 代車を貸してくれましたが・・・。
すっごく煙草臭くて 煙草の匂いが苦手な私としては 用事があっても乗りたくないなぁって思っていたのですが・・・。
昨日は娘の習い事があったので 仕方なく乗ることに・・・。

髪や服 バックに匂いも付いて 気持ちわるくなってしまったので ついつい夫に愚痴ったら・・・。
「それなら ○○(車屋さん)に車検頼むのやめればえかろうが」って めんどくさそーに・・・。

夫に愚痴など言うものではないと分かっていたのに また やってもーた。
お互い嫌な気持ちになるし 夫婦の距離も広がるだけ。
それは 息子達も同じ・・・。

こんな時 娘だと共感してくれて 二人で文句ブーブー言って 笑って終われるからありがたい。
娘ちゃん いつも聞いてくれてありがとう。
未分類 2017.10.11 (水)
人の気持ちを想像するのは 本当に難しい・・・。
結局は 自分の主観的なものだもんなぁ・・・。

最近 やけに人に向かって 喧嘩腰で話をして 大暴走している夢を見る。
相手は 家族だったり 友達だったり 兄弟だったり・・・。
工事のおじさん達だったり・・・。
ご近所さんだったり・・・。

あまりにリアリティがありすぎて 目が覚めた時 現実だったのか? 夢だったのか?
しばらく動悸が止まらなくなる。

夢診断すると「変化を求めている 変わりたいと思っている」らしい・・・。

自分では 相手の事を思ってのつもりだったのだけど・・・。
それは 私の自己満足のようで「親切の押し売り」みたいに思われてる事も多い事を知らされて・・・。
しばし茫然としてみる。

・・・。

相手からの言葉で ハッとする そっか そっか ごめんね。
そんな風に思ってたんだねぇ・・・。

人の気持ちを想像する・・・。
相手が 自分と思考回路が真逆の場合。

それってもう 出来るとしたら神業だよね。
無理しても 無理しなくても 出来ないものはできない 無理だ!
幸せな時間 2017.09.27 (水)
義母の体調不良が続いていた時。

お誘いを受けたけど 自分の体力を考えると 参加できないと思って お断りした集い(?)がありました。
その時 



友人H:「どしたん? 何ででれんのん?調子わりん?」
私  :「いや じゃーのぉて お義母さんの調子が あんまりなぁ」
友人H:「ありゃ まだよーねんかな まぁ うちらも 親をみる世代になったもんなぁ」
私  :「じゃなぁ 今迄 お世話になっとるけんなぁ」
友人H:「なぁ 親にもしもの事があった時 泣ける自信ある?」
私  :「えっ? うん あれ? Hちゃんは泣けんの?」
友人H:「うん 泣ける自信ない」

・・・。


友人H:「薄情な思ようろぅ?」
私  :「いや びっくりしとる なんかあったん?」
友人H:「昔からなぁ 私 思うんよ 親にもしもの事があった時 泣ける人って 幸せな人生送ってきとるんよなぁって・・」

・・・。

友人H:「アンちゃんは泣ける人よな  一生懸命して それでも 後悔して泣くタイプよな」

・・・。

私  :「まぁ 否定はできん気もする」
友人H:「それだけ アンちゃんは幸せな人生歩んできとんよ 親を怨むとか 親に憎しみとか 蔑みとかねかったろ?」
私  :「確かに憎しみや蔑みはないなぁ・・・。義父は嫌いじゃけど・・・」
友人H:「ほら 嫌いレベルじゃろ」
私  :「うん でも 義母の介護は全力でさしてもらうけど 義父の介護はできん!」


そんな会話があって・・・。

自分が子どもの頃からの事を思い出してみて・・・。
両親や義母に対しては 感謝こそすれ 憎しみや蔑みを感じたことはありませんでした。

両親から大事に育ててもらっていたので・・・。
我子に対しても 大事にするのが当然と思ってきたので 全力で頑張ってきたつもりですが・・・。

友人Hさんの言葉は 衝撃的でもありつつ・・・。
気が付かないよう 見ないようにしてただけで 実は周囲にざらにあった話で ・・・。

その日から 抜けない棘となって心に刺さってしまっていて・・・。
なんとなく 人にあうと 「この人はどうなんだろう?」そんな事が 一瞬頭をかすめるように・・・。
そういえば Kさんも Tさんも 「親に何かあっても 何もせんと思う」って言ってたな・・・。




子どもは「親を選んで生まれてくる」って聞く事もありますけど・・・。
どうなんだろう?

「当然」「当たり前」「普通」「べき」・・・。
これも当たり前なんだけど・・・。
私にとっての当たり前は 人からみたら 当り前じゃない・・・。 




何気ない会話の中に 発せられた衝撃の一言。


ふと 思い出して 作業の手が止まります。


私に何かあった時 子どもたちは どんな事を思うのだろう?
私の愛情は 独りよがりなものかもしれないから 我子たちは泣かないかも・・・。
あぁ でも 泣いてくれなくていいなぁ 
泣くよりも しっかり生きてほしいなぁと思うのは まだ その日が身近に感じられないからなのか?


私は 友人Hさんのいう通り 実母が亡くなってから・・・。


看病させてもらったけど 孫も二人見てもらったけど それでも やり残した親孝行を反省し 後悔して さみしくて 申し訳なくて いまだに涙が止まらなくなる事がある。

父には そんな後悔はしたくないけど やっぱり なかなか親孝行は出来てなくて 泣くんだろうなぁ。
義母にも してあげたい事は 沢山あるのに 出来ない事だらけだから きっとこれまた後悔の嵐になるだろうなぁ
(ありゃ 私の方が 長生きする前提になってる。)

後悔しないように生きたいけど・・・。
これ以上 何かしようとすれば 親より先に逝きそうだ 








あなたは 親に何かあった時 泣けますか?
もしくは 後悔して泣く事 ありますか?







→続きを読む?