幸せな時間 2017.10.19 (木)
関東の方は 師走なみの寒さだとか どうか体調を崩されませんように・・・。

温暖な瀬戸内ですが 昨晩から肌寒いです。

うふふふふ
炬燵大好きアンちゃん一家
とうとう出してしまいました。
炬燵に入ってぬくぬくと おみかん食べたい。

最近は 炬燵を出さないお宅も増えて来ているそうですね・・・。
子どもたちの友達が 遊びに来た時 すっごくうれしそうに「うわぁ いいなぁ 炬燵! 入っていいですか?」って聞かれる事が増えてきてて・・・。
そんな時は あればアイスやおみかん食べてもらいます。
その子たち とってもいい笑顔になりますから その笑顔を見ると こっちも笑顔に・・・。

特に 私は 冬 炬燵がないと 落ち着かないので 炬燵がないリビングは考えられないのです。

リビングに炬燵を出すと 家族が集ってくるのも いいですね。

筋肉の量が多き息子達(毎日 筋トレに励んでおります)あまり寒くないそうなのですが・・・。
掃除機をかけ 炬燵の準備してる母の横 
今日は 学校もバイトもお休みの長男半袖Tシャツで 笑ってました。

が・・・。

炬燵を出したら いの一番に もぐりこんでます。
そして 中間試験で早く帰ってきた妹と 炬燵でアイス食べてます。

つくづく しみじみ 平和で 贅沢で幸せな時間です。

あと何年 こんな時間を過ごせるのでしょうか・・・。
うっかりすると 失って初めて気が付いてしまう豊かな時間なのかもしれません。

今日もありがとう。全ての事が おかげさま。
スポンサーサイト
幸せな時間 2017.09.27 (水)
義母の体調不良が続いていた時。

お誘いを受けたけど 自分の体力を考えると 参加できないと思って お断りした集い(?)がありました。
その時 



友人H:「どしたん? 何ででれんのん?調子わりん?」
私  :「いや じゃーのぉて お義母さんの調子が あんまりなぁ」
友人H:「ありゃ まだよーねんかな まぁ うちらも 親をみる世代になったもんなぁ」
私  :「じゃなぁ 今迄 お世話になっとるけんなぁ」
友人H:「なぁ 親にもしもの事があった時 泣ける自信ある?」
私  :「えっ? うん あれ? Hちゃんは泣けんの?」
友人H:「うん 泣ける自信ない」

・・・。


友人H:「薄情な思ようろぅ?」
私  :「いや びっくりしとる なんかあったん?」
友人H:「昔からなぁ 私 思うんよ 親にもしもの事があった時 泣ける人って 幸せな人生送ってきとるんよなぁって・・」

・・・。

友人H:「アンちゃんは泣ける人よな  一生懸命して それでも 後悔して泣くタイプよな」

・・・。

私  :「まぁ 否定はできん気もする」
友人H:「それだけ アンちゃんは幸せな人生歩んできとんよ 親を怨むとか 親に憎しみとか 蔑みとかねかったろ?」
私  :「確かに憎しみや蔑みはないなぁ・・・。義父は嫌いじゃけど・・・」
友人H:「ほら 嫌いレベルじゃろ」
私  :「うん でも 義母の介護は全力でさしてもらうけど 義父の介護はできん!」


そんな会話があって・・・。

自分が子どもの頃からの事を思い出してみて・・・。
両親や義母に対しては 感謝こそすれ 憎しみや蔑みを感じたことはありませんでした。

両親から大事に育ててもらっていたので・・・。
我子に対しても 大事にするのが当然と思ってきたので 全力で頑張ってきたつもりですが・・・。

友人Hさんの言葉は 衝撃的でもありつつ・・・。
気が付かないよう 見ないようにしてただけで 実は周囲にざらにあった話で ・・・。

その日から 抜けない棘となって心に刺さってしまっていて・・・。
なんとなく 人にあうと 「この人はどうなんだろう?」そんな事が 一瞬頭をかすめるように・・・。
そういえば Kさんも Tさんも 「親に何かあっても 何もせんと思う」って言ってたな・・・。




子どもは「親を選んで生まれてくる」って聞く事もありますけど・・・。
どうなんだろう?

「当然」「当たり前」「普通」「べき」・・・。
これも当たり前なんだけど・・・。
私にとっての当たり前は 人からみたら 当り前じゃない・・・。 




何気ない会話の中に 発せられた衝撃の一言。


ふと 思い出して 作業の手が止まります。


私に何かあった時 子どもたちは どんな事を思うのだろう?
私の愛情は 独りよがりなものかもしれないから 我子たちは泣かないかも・・・。
あぁ でも 泣いてくれなくていいなぁ 
泣くよりも しっかり生きてほしいなぁと思うのは まだ その日が身近に感じられないからなのか?


私は 友人Hさんのいう通り 実母が亡くなってから・・・。


看病させてもらったけど 孫も二人見てもらったけど それでも やり残した親孝行を反省し 後悔して さみしくて 申し訳なくて いまだに涙が止まらなくなる事がある。

父には そんな後悔はしたくないけど やっぱり なかなか親孝行は出来てなくて 泣くんだろうなぁ。
義母にも してあげたい事は 沢山あるのに 出来ない事だらけだから きっとこれまた後悔の嵐になるだろうなぁ
(ありゃ 私の方が 長生きする前提になってる。)

後悔しないように生きたいけど・・・。
これ以上 何かしようとすれば 親より先に逝きそうだ 








あなたは 親に何かあった時 泣けますか?
もしくは 後悔して泣く事 ありますか?







→続きを読む?
幸せな時間 2017.09.04 (月)
ふと気がつけば もう9月。
夏休みも終わってしまいましたね。
(今年 中学3年生なのですが吹奏楽部の娘は9月中旬まで 部活があるので 受験モードになれていませんが・・・) 

皆さま 本当に長い間 ご無沙汰してしまって・・・。
更新できないどころか PCを立ち上げるも 出来ない日々。
その間も 毎日訪問してくださった方々。
お手紙 ハガキ メールにラインで 安否確認してくだった皆さま。
御心配おかけしてしまって すみませんでした。
本当に ありがとうございました。

3月ごろから 原因不明の激痛が続き体調不良になった義母と 病院めぐりをはじめ・・・。
6月にやっと兆しが見え始めたかと喜んだのも 束の間 別の症状があらわれると 激痛の再発や薬の副作用 鬱の症状などが出始めてしまいました。
本人が一番 辛かったと思うのですが 家族も出口の見えない迷路に迷い込んだような日々を過ごしておりました。

地元の主治医に総合病院を紹介され 様々な検査をうけるも異常なし・・・。
痛み止めを処方されても いっこうに消えない激痛。
大きな病院へ行って 様々な科を受診するも 二転三転する医師の診断。
(基本的には 異常なし 最終的には精神的な物? みたいな雰囲気に流れそうになったものの・・・)

普段 我慢強く 弱音を吐かない母が 「もう生きるのがいやだ」と呟き・・・。

「絶対何かある!!」
駄目もとで 私の神経内科の主治医に相談することにしました。

定期受診の際に「医師 助けてください!! もうどうしていいか分からないんです!!」訴える私に。
「どうしたんですか?」優しく答えてくださって・・・。
私の病気には基本的には 無関係なので きいてくれなくても責められませんが そこが主治医のいい所。

それまでの義母の体調や二転三転する医師の診断 時系列で説明しました。
と・・・。
「それは 神経内科の範疇かもしれません 僕に診せてもらえますか?」

それからは あっという間でした。

たくさんの検査を受けてきた義母の検査結果と追加でのMRIと血液検査をしてくださって・・・。
あっさり義母の病名が判明しました。

診断がつけば 治療も開始できます。
激痛をとる為に ペイン科を紹介してくださって・・・。
発症してから すぐなら ブロック注射が有効だったそうですが・・・。
発症から時間がたってしまったので ブロック注射では 効果が出ないかもと 内服で痛みのコントロールをしていく事になりました。

とりあえず強い痛み止めで激痛を和らげることに成功しました。
急激に痛みをとる痛み止めの薬は 長期服用をすると腎臓を壊してしまう可能性があるとかで 弱い痛み止めに移行していく方向になりました。

今 新しい痛み止めにチャレンジがはじまり・・・。
もう ほとんど痛みが消えて来てくれたそうです。

ほとんど食べられなかった食事も 今は 「美味しくなった!!」と・・・。

まだまだ やせ細ってしまった身体は そのままですが 肌の色艶ももどってきましたし 何より 笑顔が戻ってきました。
体調が戻ってきて 言葉も前向きに変わってきてくれています。

難聴の方が なかなか消えないものの・・・。
本当に よかった ありがたくうれしい日々が戻ってきてくれています。

またしても 主治医に 助けてもらいました。

原因不明で しんどく 辛く 出口がみえないそんな時 信頼できる医師がいてくれて 親身になってくれて・・・。
この病にならなければ 出会う事もなかった人ですが ご縁とは不思議な物。

深く感謝する日々です。


今回の義母の受診 主治医と同じ病院で 数名の医師と会いましたが・・・。
中には 受診中 数度 拳を振り上げたくなるような医師もいました。

患者の事は 全く見ないでずっとPCの画面を見ている医師。
義母の必死の訴えを 「それはこの科では どうにもできません 無関係です!」と言い放つ医師。
義母が難聴になってしまったので「医師の話が聞こえません」と何度も訴えていても マスクしたまま小さな声でもにょもにょ。
挙句 医師の話が聞こえないので 返事が出来ないので「認知症なの?」と決めてかかる医師もいて・・・。
「大きな声で話してもらえませんか?」と 私が切れると 冷たい一瞥を向けつつ そのまま変化なしで・・・。
「あなたから説明してあげて!」と 開いた口がふさがらんわ!状態になったりも・・・。

勿論 主治医以外にもいい医師もいて・・・。
検査結果を伝えてくださる際には 違う病院での検査結果を取り寄せてくださってて 検討を重ね 1時間近く真剣に話を聞いてくださる医師も!!
もし何かあったら この医師にお願いしたいって思える医師もおられました。

同じ病院でも こんなにも違うのかと・・・。
正直 驚きました。

「医は仁なり」 って 診察室のあちこちに書かれてますよねぇ・・・。

拳をあげたくなった医師たち 願わくば成績や経済的な理由だけで医師になったとは思いたくありません。
医師には 日々の仕事の一コマでしかなくても 患者には 人生を左右する大きな出来事であることも・・・。

どうか 医師の免許を持っておられる「医師」として その重みを思い出してもらえたら・・・。
病院のあちこちに設置されてる意見箱に 「投書したろうか!!」何度か思いましたが・・・。
結局 そのまま帰宅しました。

「いい医師との出会いは 財産だなぁ」改めて感じる今日この頃です。


義母の復活で 私にも 穏やかな日常が戻ってきたように感じています。

そろそろブログの更新も!!

長期お休みだったブログ 復活出来たらと思っています。
皆さま よろしかったら また お付き合いください!

皆さま 本当にありがとうございました。
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。







幸せな時間 2017.06.01 (木)
「おはよ~ 今日も緑が綺麗だねぇ いいお天気だし 気持ちいいねぇ!!」

朝 他人様がみたら 若干 引かれるであろう「木との会話」を楽しみながら・・・。
(家族は すでに慣れているので 日常の一コマになっていると思われますが・・・)
リビングの出窓に 置いている珈琲の木に水をあげていると・・・。


ん? 
見慣れぬ赤い輝きが!!

IMG_2845.jpg

何年前になるのかな?
まだ 10cmあるかないかの 珈琲の木を買って育てはじめましてん。
珈琲の実がなったとしても 自宅で飲める程の量が育つ訳もないけど 綺麗な緑に惹かれて購入。
IMG_2847.jpg 

年々 元気に大きくなっていくその綺麗な濃い緑に サンキャッチャーが 映えて・・・。
その空間は私のお気に入りの場所ですねん。

その珈琲の木に 今年 初めて赤い綺麗な実が・・・。

うわぁ 赤珊瑚みたい!!
その輝き 生命力にあふれてて・・・。

珈琲一杯のもうと思うと・・・。
検索してみたら なんと10粒で1g 珈琲一杯には 12~13g 
ほほぉ 120~130粒もいるんだね!!


普段 ほとんど気にしないで いただいてますけど・・・。
すっごい贅沢してる気がしてきたぞ。

カフェイン中毒の私。
日々 作業の片手間や食後に おやつにと あっさり さっくり飲み干す事が増えてきてたけど・・・。

毎回は難しいけど しっかり 珈琲タイムを 充実させる事にしましょう!!

ってか この一粒 どうしたらいいのかな?
クックパッドで探してみましょ~


そうそう!

庭にもね・・・。
大きな花が咲くといいなぁって思って剪定したんだけど・・・。
今年も小ぶりに咲きました。

もっと 思い切って剪定した方がよかったのかな?
まっ 綺麗だからいいか? 
IMG_2849.jpg

ちと アップにしてみましょ~
 IMG_2850.jpg 


それから・・・。IMG_2851.jpg

まだ 5mmもないんだけど・・・。
無花果の実が ぬふふふふふふ わんさか わんさか

美味しい無花果 楽しみで仕方がないですねぇ

今年も 楽しみが わんさか わんさか








→続きを読む?
幸せな時間 2017.05.04 (木)
ふと気が付けば スポンサーサイトが・・・。

本当に ながくご無沙汰してしまっております。
そんな私のブログですのに 来てくださる皆様 本当にありがとうございます。

GW どのように過ごされていますか?
私は相も変わらず 寝たり起きたりしながらも おかげさまでなんとか 踏ん張って ギリギリながら過ごしております。

そんな我が家なのですが・・・。
私が 自分で 夕飯を作るようになったからでしょうか?
安心されたのか? 

姑様が 長く体調を崩してしまいました。

検査をしても 原因がわからず・・・。
なかなか復活の兆しがみえず。

ずっと愛情いっぱいに助けてくださってたのに・・・。
病に倒れた姑様に 出来る事の少なさ 出来ない事の多いわが身の切なさを突きつけられて・・・。
祈るばかりの日々でした。

こういう時 MGである事が つくづく歯がゆくなりますね。

昨日位から やっと復活の兆しが見えてきました。
このまま よくなってくれますように・・・。


そんな私の日々ですが 楽しみ(?)な事も・・・。

それは 少し前の事になります。
朝 トイレから リビングに戻ってきた夫が・・・
夫:「あいつは なんでかのぉ 一個「き」が多いんじゃ」



夫:「教える人が悪かったんかのぉ? 「ほーほけきょ」って 鳴きょんじゃ」





何言ってるだ?


話を聞いてみて・・・。
おぉぉ うぐいすの事!!ってわかり・・・。

「あいつ」っていうからねぇ・・・。
ってか そもそも鳴き方教えるの「人」じゃないよね・・・。


突込みどころ満載の発言を聞き流しつつ・・・。



リビングにいると あまり聞こえないので トイレにはいってみますと・・・。

ほんとだ はっきり聞こえてくる うぐいすの声。



ぬふふふふ ほんとだ!

「き」が一個多い!!



春のはじめは「けきょ」「ほけきょ」「けけきょ」って へたっぴなんですが・・・。

今の時期になると かなり上達するうぐいすなんですけど・・・。

ほんと 今年の一番大きな声で鳴いてるうぐいす いまでも やっぱり「き」がおおい!!






もう ほんと 堂々と「ほーほけきょ」


この子(?)の声を聴いてると なんだか 励まされてくるような?
自信満々に どうどうと・・・。



恋人(?) 恋鳥(?) 求めて力強くなくその声。

個性的(?)


動画に出来たので 是非 きいてみてくださいね

姿を見かけたことはないのですけど・・・。
声を聴くたびに 心がほっこり 幸せになってほしいわぁって思えます。

この声に 日々 癒され 励まされて 楽しくならせてもらってます。



みんな違ってみんないい!
へたっぴだって なんのその!!
さぁ 張り切って参りましょう!!



GWもあと少し
どうぞ 皆さま 楽しい連休になりますように・・・。