幸せな時間 2017.09.04 (月)
ふと気がつけば もう9月。
夏休みも終わってしまいましたね。
(今年 中学3年生なのですが吹奏楽部の娘は9月中旬まで 部活があるので 受験モードになれていませんが・・・) 

皆さま 本当に長い間 ご無沙汰してしまって・・・。
更新できないどころか PCを立ち上げるも 出来ない日々。
その間も 毎日訪問してくださった方々。
お手紙 ハガキ メールにラインで 安否確認してくだった皆さま。
御心配おかけしてしまって すみませんでした。
本当に ありがとうございました。

3月ごろから 原因不明の激痛が続き体調不良になった義母と 病院めぐりをはじめ・・・。
6月にやっと兆しが見え始めたかと喜んだのも 束の間 別の症状があらわれると 激痛の再発や薬の副作用 鬱の症状などが出始めてしまいました。
本人が一番 辛かったと思うのですが 家族も出口の見えない迷路に迷い込んだような日々を過ごしておりました。

地元の主治医に総合病院を紹介され 様々な検査をうけるも異常なし・・・。
痛み止めを処方されても いっこうに消えない激痛。
大きな病院へ行って 様々な科を受診するも 二転三転する医師の診断。
(基本的には 異常なし 最終的には精神的な物? みたいな雰囲気に流れそうになったものの・・・)

普段 我慢強く 弱音を吐かない母が 「もう生きるのがいやだ」と呟き・・・。

「絶対何かある!!」
駄目もとで 私の神経内科の主治医に相談することにしました。

定期受診の際に「医師 助けてください!! もうどうしていいか分からないんです!!」訴える私に。
「どうしたんですか?」優しく答えてくださって・・・。
私の病気には基本的には 無関係なので きいてくれなくても責められませんが そこが主治医のいい所。

それまでの義母の体調や二転三転する医師の診断 時系列で説明しました。
と・・・。
「それは 神経内科の範疇かもしれません 僕に診せてもらえますか?」

それからは あっという間でした。

たくさんの検査を受けてきた義母の検査結果と追加でのMRIと血液検査をしてくださって・・・。
あっさり義母の病名が判明しました。

診断がつけば 治療も開始できます。
激痛をとる為に ペイン科を紹介してくださって・・・。
発症してから すぐなら ブロック注射が有効だったそうですが・・・。
発症から時間がたってしまったので ブロック注射では 効果が出ないかもと 内服で痛みのコントロールをしていく事になりました。

とりあえず強い痛み止めで激痛を和らげることに成功しました。
急激に痛みをとる痛み止めの薬は 長期服用をすると腎臓を壊してしまう可能性があるとかで 弱い痛み止めに移行していく方向になりました。

今 新しい痛み止めにチャレンジがはじまり・・・。
もう ほとんど痛みが消えて来てくれたそうです。

ほとんど食べられなかった食事も 今は 「美味しくなった!!」と・・・。

まだまだ やせ細ってしまった身体は そのままですが 肌の色艶ももどってきましたし 何より 笑顔が戻ってきました。
体調が戻ってきて 言葉も前向きに変わってきてくれています。

難聴の方が なかなか消えないものの・・・。
本当に よかった ありがたくうれしい日々が戻ってきてくれています。

またしても 主治医に 助けてもらいました。

原因不明で しんどく 辛く 出口がみえないそんな時 信頼できる医師がいてくれて 親身になってくれて・・・。
この病にならなければ 出会う事もなかった人ですが ご縁とは不思議な物。

深く感謝する日々です。


今回の義母の受診 主治医と同じ病院で 数名の医師と会いましたが・・・。
中には 受診中 数度 拳を振り上げたくなるような医師もいました。

患者の事は 全く見ないでずっとPCの画面を見ている医師。
義母の必死の訴えを 「それはこの科では どうにもできません 無関係です!」と言い放つ医師。
義母が難聴になってしまったので「医師の話が聞こえません」と何度も訴えていても マスクしたまま小さな声でもにょもにょ。
挙句 医師の話が聞こえないので 返事が出来ないので「認知症なの?」と決めてかかる医師もいて・・・。
「大きな声で話してもらえませんか?」と 私が切れると 冷たい一瞥を向けつつ そのまま変化なしで・・・。
「あなたから説明してあげて!」と 開いた口がふさがらんわ!状態になったりも・・・。

勿論 主治医以外にもいい医師もいて・・・。
検査結果を伝えてくださる際には 違う病院での検査結果を取り寄せてくださってて 検討を重ね 1時間近く真剣に話を聞いてくださる医師も!!
もし何かあったら この医師にお願いしたいって思える医師もおられました。

同じ病院でも こんなにも違うのかと・・・。
正直 驚きました。

「医は仁なり」 って 診察室のあちこちに書かれてますよねぇ・・・。

拳をあげたくなった医師たち 願わくば成績や経済的な理由だけで医師になったとは思いたくありません。
医師には 日々の仕事の一コマでしかなくても 患者には 人生を左右する大きな出来事であることも・・・。

どうか 医師の免許を持っておられる「医師」として その重みを思い出してもらえたら・・・。
病院のあちこちに設置されてる意見箱に 「投書したろうか!!」何度か思いましたが・・・。
結局 そのまま帰宅しました。

「いい医師との出会いは 財産だなぁ」改めて感じる今日この頃です。


義母の復活で 私にも 穏やかな日常が戻ってきたように感じています。

そろそろブログの更新も!!

長期お休みだったブログ 復活出来たらと思っています。
皆さま よろしかったら また お付き合いください!

皆さま 本当にありがとうございました。
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。







スポンサーサイト
幸せな時間 2017.06.01 (木)
「おはよ~ 今日も緑が綺麗だねぇ いいお天気だし 気持ちいいねぇ!!」

朝 他人様がみたら 若干 引かれるであろう「木との会話」を楽しみながら・・・。
(家族は すでに慣れているので 日常の一コマになっていると思われますが・・・)
リビングの出窓に 置いている珈琲の木に水をあげていると・・・。


ん? 
見慣れぬ赤い輝きが!!

IMG_2845.jpg

何年前になるのかな?
まだ 10cmあるかないかの 珈琲の木を買って育てはじめましてん。
珈琲の実がなったとしても 自宅で飲める程の量が育つ訳もないけど 綺麗な緑に惹かれて購入。
IMG_2847.jpg 

年々 元気に大きくなっていくその綺麗な濃い緑に サンキャッチャーが 映えて・・・。
その空間は私のお気に入りの場所ですねん。

その珈琲の木に 今年 初めて赤い綺麗な実が・・・。

うわぁ 赤珊瑚みたい!!
その輝き 生命力にあふれてて・・・。

珈琲一杯のもうと思うと・・・。
検索してみたら なんと10粒で1g 珈琲一杯には 12~13g 
ほほぉ 120~130粒もいるんだね!!


普段 ほとんど気にしないで いただいてますけど・・・。
すっごい贅沢してる気がしてきたぞ。

カフェイン中毒の私。
日々 作業の片手間や食後に おやつにと あっさり さっくり飲み干す事が増えてきてたけど・・・。

毎回は難しいけど しっかり 珈琲タイムを 充実させる事にしましょう!!

ってか この一粒 どうしたらいいのかな?
クックパッドで探してみましょ~


そうそう!

庭にもね・・・。
大きな花が咲くといいなぁって思って剪定したんだけど・・・。
今年も小ぶりに咲きました。

もっと 思い切って剪定した方がよかったのかな?
まっ 綺麗だからいいか? 
IMG_2849.jpg

ちと アップにしてみましょ~
 IMG_2850.jpg 


それから・・・。IMG_2851.jpg

まだ 5mmもないんだけど・・・。
無花果の実が ぬふふふふふふ わんさか わんさか

美味しい無花果 楽しみで仕方がないですねぇ

今年も 楽しみが わんさか わんさか








→続きを読む?
幸せな時間 2017.05.04 (木)
ふと気が付けば スポンサーサイトが・・・。

本当に ながくご無沙汰してしまっております。
そんな私のブログですのに 来てくださる皆様 本当にありがとうございます。

GW どのように過ごされていますか?
私は相も変わらず 寝たり起きたりしながらも おかげさまでなんとか 踏ん張って ギリギリながら過ごしております。

そんな我が家なのですが・・・。
私が 自分で 夕飯を作るようになったからでしょうか?
安心されたのか? 

姑様が 長く体調を崩してしまいました。

検査をしても 原因がわからず・・・。
なかなか復活の兆しがみえず。

ずっと愛情いっぱいに助けてくださってたのに・・・。
病に倒れた姑様に 出来る事の少なさ 出来ない事の多いわが身の切なさを突きつけられて・・・。
祈るばかりの日々でした。

こういう時 MGである事が つくづく歯がゆくなりますね。

昨日位から やっと復活の兆しが見えてきました。
このまま よくなってくれますように・・・。


そんな私の日々ですが 楽しみ(?)な事も・・・。

それは 少し前の事になります。
朝 トイレから リビングに戻ってきた夫が・・・
夫:「あいつは なんでかのぉ 一個「き」が多いんじゃ」



夫:「教える人が悪かったんかのぉ? 「ほーほけきょ」って 鳴きょんじゃ」





何言ってるだ?


話を聞いてみて・・・。
おぉぉ うぐいすの事!!ってわかり・・・。

「あいつ」っていうからねぇ・・・。
ってか そもそも鳴き方教えるの「人」じゃないよね・・・。


突込みどころ満載の発言を聞き流しつつ・・・。



リビングにいると あまり聞こえないので トイレにはいってみますと・・・。

ほんとだ はっきり聞こえてくる うぐいすの声。



ぬふふふふ ほんとだ!

「き」が一個多い!!



春のはじめは「けきょ」「ほけきょ」「けけきょ」って へたっぴなんですが・・・。

今の時期になると かなり上達するうぐいすなんですけど・・・。

ほんと 今年の一番大きな声で鳴いてるうぐいす いまでも やっぱり「き」がおおい!!






もう ほんと 堂々と「ほーほけきょ」


この子(?)の声を聴いてると なんだか 励まされてくるような?
自信満々に どうどうと・・・。



恋人(?) 恋鳥(?) 求めて力強くなくその声。

個性的(?)


動画に出来たので 是非 きいてみてくださいね

姿を見かけたことはないのですけど・・・。
声を聴くたびに 心がほっこり 幸せになってほしいわぁって思えます。

この声に 日々 癒され 励まされて 楽しくならせてもらってます。



みんな違ってみんないい!
へたっぴだって なんのその!!
さぁ 張り切って参りましょう!!



GWもあと少し
どうぞ 皆さま 楽しい連休になりますように・・・。




 

幸せな時間 2017.03.16 (木)
皆さま 相変わらずご無沙汰しております。
朝晩の寒暖差や 三寒四温 止まらない花粉症 体調崩されていませんか?

IMG_2742_convert_20170316140537.jpg


寒さの中 庭にでますと・・・。
福寿草が咲いてます。

IMG_2745_convert_20170316140615.jpg
やっぱり花は いいなぁ 綺麗ですね。



春の便りが 届き始めた この頃・・・。

昨年 大型バイクの免許をとった次男君。
とうとう大型バイクを購入しました。

以前 買っていたお気に入りのバイクはあっさり下取りへ・・・。

「えっ そんな事あり?」
母の声は 届いているのか? いないのか?


まぁ 自分で稼いでるし 結婚したら 買えないからって・・・。
大型に乗るのが夢だったんだと・・・。

へぇ あっ そう ふ~ん
何を言っても聞かないよね きっと・・・。

保険や税金 ローンの事も全部 自分でやってます。
いい経験になるだろうと思う事にしよう。


が・・・。

以前のバイクだったら バックするのも そこまで苦労していませんでしたが・・・。
大型バイクになると(車の軽四よりも)でかいので バックが自由に出来ません。

「どうしたらいいかな? 前のバイクの場所にとめようと思ったけどバックで出れない」

・・・。


おい!!

結局 母 心の中で 泣きながら 愛するバラの木を1本 抜いて植木鉢に植え替え ハーブを3種類 引っこ抜いて・・・。
駐輪場を作りました。

そんな 母の涙を知ってか 知らずか?

呑気な次男 駐輪場ができたら さっそく。

「なぁなぁ かーさん バイク乗ってみる?乗ってみたかろう? ええでぇ バイク」

・・・。


「いや 寒いし 怖いし 嫌だ」そうこたえましたが・・・。


結局 近所のスーパーに 「紅ショウガ」買うためだけに のせて行ってもらう事に・・・。
(次男が一人で行ってくれると 早いと思いますし 普段は一人で行ける子なんですよけどね)


人生初の大型バイクの後部シートに乗ることに・・・。

きゃぁ~ うぎゃぁ~ こっ 怖いよぉ~

うわぁ~

きゃぁ~

普段感じない風にGに きゃぁ~ うわぁ~

すっごい安全運転だんだろうけど・・・。
ブレーキかければ 身体が前につんのめるような気がするし・・・。
アクセルふかせば 身体が後ろに吹き飛ばされそうな気がするし・・・。

後部座用の足置場(?)もちゃんとあるけども 少々踏ん張ってもねぇ。


次男に聞くと 長男のせた時と私を乗せた時の反応が ほぼ同じだったそうで・・・。
大笑いしてました。
(ちなみに彼女ちゃんは 相当な勢いでリラックスして乗るそうです)

行く時は 怖かったのですけど 近所迷惑も全く考えず バイクの排気音にかき消されるのを良い事に大声で叫んでみました。
帰りは 少し慣れたので 楽しくなってきたような気がしましたが・・・。
大声出すと ストレス解消されますね。

それでも 帰宅した時に 娘ちゃんに「かーさん 普段より なんか ぼっけえ やつれたなぁ」って・・・。
本人的にも 3歳位 老けた気がしました。


今は まだ寒いし・・・。
もう少し暖かくなって 花粉も一段落したら・・・。
もう少し遠くへ乗せて行ってもらうかな?

いや やっぱり近所のスーパーまでが限度かな?


次男君の彼女ちゃんも バイクの免許をとったそうです。
その分 心配も倍増した気がするのは 私だけ?

とはいえ 一緒に楽しい時間を過ごそうとしてくれる人の存在ってありがたいものですね。
次男君 彼女ちゃんもバイクも大事にしないとね。

春 益々楽しい時間になりそうです。
幸せな時間 2017.02.02 (木)
皆さま ご無沙汰しております。
インフルエンザが猛威を振るい始めたとか 体調はいかがですか?

私は・・・。
新年の抱負もそこそこに へたばっております。

が・・・。
踏ん張ってます。

発症・入院・手術・退院・自宅療養の日々。
全てを姑さんにお願いしていたのですが・・・。
それも 月日を重ね 病との付き合い方も分かってきてから だんだん 掃除 洗濯 お弁当作りなどなど 自分でするようになりました。

とはいえ・・・。
最後の砦(?) 夕飯つくりだけは お願いしていたのですが・・・。

先月から 一念発起 やっと自分でつくるようになりました。

そうなってくると・・・。
献立や買い物 後片付けなど 家事が3倍位に増えた気がします。
夫や息子達の帰宅時間も バラバラで 時には 深夜になることもあるので・・・。
夕方6時から 深夜まで なんとなく台所にいる日々です。

案の定 毎日 へろへろで PCを立ちあげるのも 億劫になっていますが・・・
それでも 自分でも びっくりする位 踏ん張れております。

なんでだ?
自分でも不思議だったのですが・・・。

心のどこかで これはチャンスなんじゃない!!って思ってる所があるからかもしれません。

中学2年生になった娘ちゃん。
そろそろ料理の基本を叩き込まねばと 焦っていたので・・・。
娘ちゃんとも話し合って この機会に 夕食つくりを一緒にすることにしたのです。

私の手伝いという格好だと あくまでも 補助の立場。
それだと 上達も遅い?
なので 週に何回かは 娘ちゃんがメインで 私が手伝いという格好で作ることにしました。

私が 自分で作る時は 目分量だったり レシピを 斜めよみして いい加減に作ってきましたが・・・。

娘ちゃんと作る場合 基本を教えるので・・・。
しっかりレシピを読みこんで 食材・調味料の分量もきっちり計る所から はじめました。


献立の立て方の基本。
家族の体格や仕事の内容で カロリーが違い 必要になってくる栄養素の違い。
体調に合わせて献立や調理法を替える。
食材の特徴 旬 栄養素を壊しにくい料理法。
食材の切り方 下ごしらえ 出汁のとり方・・・。
食卓にだす時には ほぼ同時にできていて 熱い物は熱く 冷たい物はつめたく・・・。
料理しながら 片づけも同時にする。
盛り付け方。 etcetc。


今更ですけど・・・。
料理って 奥が深いのねぇ・・・。
教える事 沢山あるもんだわぁ。

教科書(参考)にしている料理人の方々は・・・。
小林カツ代さん 栗原はるみさん 笠原将弘さん  etcetc。

特に 基本は 小林カツ代さんの本でしっかりお勉強。
完成した 料理の味は 優しくて美味しくて 食べてほっこりしてきます。

 
食べ物でしか 体は作られない。
身土不二。一物全体。地産地消。

息子達には あまり深く教えてあげる事が出来なかったけれど・・・。
娘ちゃんの夢は 「お母さんになること」だそうなので・・・。

折角 お母さんになるのなら・・・。
美味しい料理を作れるようになれたほうが いいもんね。

自己申告6年目の反抗期(どんだけ長いんじゃ!)だそうですが・・・。
一緒に料理をしながら 学校でのあれこれ 部活のあれこれ 時には恋バナもしてくれます。

私も 亡くなった母の思い出や料理方法の伝授をしたりして・・・。

料理をしながら 色々話している今の時間は きっと かけがえのない時間なんだろうなぁ・・・。
いつの日か あなたが母になる日がきたら おばあちゃんやお母さんの料理方法を伝授してね
身体は滅んでも 人から人へ・・・。
家族の健康を祈りながら 作る料理から 想いは伝わっていくのかな?

そんな事をふと 考えてみたりして・・・。

さぁ 今日は 何を作ろうかね?
娘ちゃん。