FC2ブログ

MGかーさんの育児は育自・・・。




抜けない棘 :: 2016/07/19(Tue)

暑い毎日 皆さまいかがお過ごしでしょうか・・・?

なかなか更新しない挙句・・・。
本日の記事は 不愉快でくらーーーーーーいです。

そんな記事は読みたくないって方は また 次の機会に・・・。



先日 ある方とお話してました。

次の試作で・・・。
友達からもらった鳥かごを使って リースを作ってみたんです。


「入院してる人へのお見舞にいいんじゃない?」っていわれたんですけど・・・。

IMG_2461.jpg



その時 ふと・・・。

鳥かごの中の鳥って 自由に空を飛べないんだなぁ。
入院してると 猶更 自由に憧れるんだよなぁって思い・・・。


「鳥かごの鳥って 自分と重ねてしまう人が?」と呟いてしまいました。


と・・・。



次の瞬間。

「いい加減 自分が病気だからって僻むのやめたら・・・」って・・・。



・・・。







えっ?



私 そんな事は全く思ってなくて・・・。



鳥かごの中の鳥も 自分も含め みんな 自由に生きているわけでないんだなぁって思ったり・・・。
自由に見える人でも 何かしらの束縛なりはあるし・・・。 

入院してると外の世界へ戻りたくて 戻りたくて その気持ちは痛い程わかるからお見舞にはどうかなぁと思ったんだけど・・・。


私 自分が病気だからって僻んでるのか?



その言葉を発した人は なにかにつけて・・・。
「病気なんだから 無理しないで」
「病気なんだから 頑張らないで」
「病気なんだから 人に気を使わないで・・・」
「病気なんだから・・・」


二言目には「病気なんだから・・・」って 気遣ってくれてるように思ってたんだけど・・・。
その人も若い頃から 体が弱かったから 姑さんから「弱人足」って 言われてて・・・。
「思うように身体が動かない辛さは 身に沁みてるから アンちゃんの気持ちはすごく良くわかるのよ」って・・・。
涙ながらに手をとって 再々 話をしてくれる人だったんだけど・・・。

そんな風に思ってくれる人もいるんだなぁって思ってたんだけど・・・。
実はそんな風に私をみてたんだねぇ・・・。
毒もってたんだなぁ・・・。


いつの間にか 特別な事じゃなく 1日24時間365日 影のように 私にぴったり引っ付いているから・・・。
いつになく身体が軽くなった際に 忘れて暴走してしまえば 何倍にも威力を増して襲い掛かってくるから 周囲に迷惑かけちゃうから
頑張り過ぎないように 怒らさないように ご機嫌を伺いながら 無理しないようにしてないと・・・。

出来ない事が増えて 落ち込む事はあるけど それも やがて 皆年齢を重ねれば同じ事・・・。
それが20年ほど 早くやってきて・・・。

私の思いあがった頭を 感情を 叩きのめしてくれたから 気が付いた事も沢山あるし・・・。
気が付かなかったら もっと沢山の物を失ってしまってたかもで・・・。

落ち込むけども 感謝する所もあるんだよ だから 出来るだけ笑って 笑顔で生きたいと思っているのだけど・・・。
僻んでるかぁ 僻んでるのかなぁ?

ま 僻んでて何が悪い?って開き直れば 大した事じゃないのかもなぁ・・・。

気にしないでいようと思うのに・・・。

何かのはずみに 蘇ってきては 心に刺さった棘みたいに チクリ チクリと 痛いんだ・・・。


なんだかなぁ・・・。

もう 開き直って 「ごめんなさ~い そうなんです。 私 僻んでますけど何か!」って胸張ってしまっちゃおうかしらん 



棘って ル―ぺでみないと見えない位 小さいのに・・・。
言葉の棘も同じだね 

抜けない限り いつまでも 痛いんだよね。

  1. 病気
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
9回目の記念日(?) :: 2016/07/07(Thu)

毎日 暑いですね・・・。
皆さま いかがお過ごしですか?
夏バテされていませんか?

今日は 七夕。
七夕にしては 珍しくいいお天気です。
梅雨の晴れ間はありがたい!!
「布団があつくなって寝苦しいから やめてくれ」という夫からの苦情をものともせず 嬉しくなって お布団を干しましたよ。

今日は MG宣告されて9年目の記念日(?)になりました。

この日になると 記憶があの日に戻ります。
もう9年 まだ9年・・・。

つい昨日の事のようでもあり・・・。
もう何十年も前のようでもあり・・・。

すでに 健康だった頃の自分がどれほど 体力があったのか? 動けていたのか?
すっかり忘れてしまっているようです。

生きてりゃ色々ありますよね。


相変わらず 休みながらの家事ですけど・・・。
相変わらず 連続で動けないし すぐに疲れて動けなくなるけど・・・。


再び お布団が干せる日がくるなんて・・・。


出来ない事に目を向けないで 出来る事を 楽しみましょ~



そうそう!
少し前に 今年は沢山のレモンの花が咲きました!ってブログにアップしたのですが・・・。


ぐふふふふ 見えますか?
ここに2個!!
IMG_2448.jpg

ここに 一個 少し大き目です。
IMG_2449.jpg

今の所 全部で5個 発見しましたぞ!!
全部 順調に育ってくれるのかしらん??? 

あっ また 花が咲いてる!!
甘い蜜があるのかな?
蟻がわんさか来てますなぁ・・・。
IMG_2450.jpg


それから・・・。

名前の通り「無花果」 
花 咲いたの? 見逃したの? 
やっぱり咲いてないのかな?

こちらも今年は大豊作です。
IMG_2451.jpg

IMG_2452.jpg

私が 健康でも病気でも 何の関係もなく・・・。
命はつながり 実り 豊かな時間をくれますねぇ・・・。


泣いても笑っても 一日。

家族に 皆様に 感謝して・・・。
さぁ これからも できるだけ笑顔で生きていきますぞ。
  1. 病気
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
6代目です。 :: 2016/06/07(Tue)

昨日 2か月に1度の定期受診の日でした。

免疫抑制剤の服用をやめてから・・・。
血液検査は 何か体調の変化がおきない限りしてくれなくなってしまった主治医・・・。
(血液検査の数値に異常がでないので・・・)

前回いつしたのか? 定かには思い出せない程の期間してませんでしたが・・・。

珍しく「血液検査しましょう」 って血液検査してもらいました。
どうも 今回は再度AChR抗体と 別の抗体の有無を調べる目的があったみたいです。
ダブルセロネガティブMGの私としては 抗体が出てくれたらと思ったりしています。
すべて陰性のMGって なんか 宙ぶらりんな所が自分自身にもあったりするんですよね。

抗体の結果は次回・・・。
コレステロール・貧血・痛風・肝臓 などなど 一般的な検査の結果は 神経内科の受診の際には すでに出ています。
その結果を教えてもらいましたが・・・。

うわぁ~い 今回もすべての結果が ほぼ標準の数値。
何の異常もありませんでしたぁ。



帰宅して夫に報告しましたら・・・。
夫:「そんな生活で楽しいのか?」 

?  ?

夫:「この年齢(46歳)になって 血液検査で異常がないって どっかおかしいぞ? コレステロールや肝臓とか はっ? γーGTPが標準って おもしーろねかろーが ちーたー羽目をはずせー・・・」 


ぐははははは  おもしろくないって・・・。
暴飲暴食しないように 自分の欲求と闘っているけどもね・・・。
これ以上 どこも悪くならないように 頑張ってるんだけどね・・・。


そうくるのかい?


まっ まぁ 100歩譲って よしとしよう・・・。
(納得いかないけども 折り合いをつけようじゃありませんか?)


と・・・。


夫:「それんしても 腹は黒れーのん 血は綺麗って・・・」



おいっ


夫:「腹の黒さじゃったら 円楽かお前かって感じのんのぉ」



おーーーーーーーーーい



その後 部活で遅くなった娘が帰宅したので 血液検査の報告しましたら・・・。




まさかの・・・。



娘:「かーさん 血は綺麗なんなぁ 腹は黒いのに・・・」



あらまぁまぁ 君も同意見?




・・・・。



まぁ 否定する余地もないんですけどねぇ



不良(?)長男は外泊したので会えませんでしたが・・・。
残業で 深夜に帰宅した次男に 報告しましたら・・・。

「よかったが」


君だけだよぉ~ ほんとのかーさんの事わかってくれてるの・・・。


と さきほどの 2人との会話を報告しましたら・・・。



ふっ って鼻でわらって・・・。
「まぁ 否定はできんわなぁ」




・・・。


三人とも そっくりな顏で まぁまぁまぁまぁ・・・。


まぁ 実際そうだけども・・・。
家族くらいはみて見ぬふりしようとか思わんかね?




仕方がないから・・・。
今日から 岡山の6代目円楽さんこと アンちゃんです!って自己紹介でもしようかな・・・。

続きを読む
  1. 病気
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
春の嵐さる? :: 2016/03/09(Wed)

皆さま プチご無沙汰しております。
ご心配おかけして 訪問・コメントできなくて すみませんでした。

季節の変わり目 気温の変化激しすぎます今日この頃 いかがお過ごしですか?


わたくし・・・。

2月末 夫の父がインフルエンザから肺炎起こし入院。

3月2日 私の母方の祖母が逝去。通夜
3月3日 葬儀。
      娘ちゃん 学年末テスト2日目なのにインフルエンザ発症。
3月7日 義父 無事退院。

そして 今朝 娘ちゃん やっと治癒証明をもらって登校。


これだけ書くと全然大した事なかったみたいなんだけど・・・。

今 振り返ってもあまり記憶がありません。

近所に住む弟が送迎してくれたので 遠方にもかかわらず おかげさまで祖母の通夜・葬儀に出る事ができました。
なんだか あまりにバタバタしすぎて 祖母の訃報を悲しむ余裕がなかったので これから じわじわやってきそうです。

義父のお見舞やら 普段 義父が手伝ってくださってる事も自分でこなし・・・。
運転しない義母の足代わりに 買い物にも行ったり・・・。

年度末で深夜帰宅する夫も放置できず・・・。
これまた 残業で食事の時間がバラバラの次男も放置できず・・・。

義母から「頼むから ○さん(私)倒れんでよ ○さんまで 倒れたら うちはどがんもならんけん」と言われ・・・。
普段 パワフルな義母でさえ 疲労困憊しているのが 伝わってきますし・・・。

こういう時 ほんと フラフラになる身体が恨めしいですけど・・・。
それでも インフルの娘の看病に待ったはききません。

隙をみては 身体を休めようとするものの 普段の数倍の用事が襲ってきます。

「死んでも踏ん張れ 私!」 毎朝 鏡に向かって自分に言い聞かせ・・・。
「よし 今日もなんとか 頑張れた 明日も死んでも 踏ん張れ!私は絶対にインフルにならない!!」 毎晩 自分に言い聞かせ続けました。


たった10日間なのに 春の嵐が来たようでした。


1年間 毎日 地道に 「甘酒+ヨーグルト+納豆+糠漬け」生活を続けてました。
発酵食品パワーのおかげでしょうか?

娘ちゃんと ずっと一緒にいましたが インフル もらわず!!
ぐふふふ 私 インフルに勝ちましたで!!

とはいえ・・・。
普段 家族が健康でいてくれるから 私も 自分をだましだましながら 生活できてる現実を 改めて実感しました。


あぁぁぁぁ 春の嵐 なんとか過ぎ去ったぞぉ~。
もう 二度と来ないでね。


皆さま くれぐれもお体 ご自愛くださいませ・・・。



続きを読む
  1. 病気
  2. | trackback:0
  3. | comment:18
急激な脱力の原因 :: 2016/02/02(Tue)

昨日 2か月に1度の 神経内科の定期受診に行ってきました。
1月末に とても気になる症状が起きてしまっていたので 忘れずに確認する事にしていました。

その症状が起きた時・・・。
発症以来 バックは軽くて斜めかけできるタイプにしていたのですが・・・。
昨年の誕生日 夫からのプレゼントで(私が自分で選びました)・・・。 
一目惚れしてしまって買ってもらった肩にかけるタイプのバックをもっていたんです。
冬のモコモコ服だと 少しキツイので 今迄は 肩にかけず手に提げていたのですが・・・。
先日 いつものスーパーに出かけた際に 薄い上着だった事もあって 左の肩にかけて 歩いておりました。


と・・・。


あれ?

左の手に 全く力が入らなくなってる?

カートが 右に 右に・・・。

次の瞬間 バックが肩から滑り落ちたかと思ったら そのまま 大量の汗 
そしていつものように 誰か頭と背中に飛び乗ったかと思う程の「G」が・・・。

いつもなら じわじわやってくる脱力が 急激に・・・。
その場に立ってるのもやっとで 夫に連絡しようと思っても バックの中のスマホが取れない。

ありゃまぁ どうしたもんだか?

とりあえず カートを押してほぼ気力で お店のベンチに座って 様子を見る事に・・・。

30分ほど休んでいたら なんとか 動けそうな感じに・・・。
う~ん 娘ちゃんを迎えにいけるのか?
ちゃんと運転できるのか?

ずりずり よろよろ 車まで戻って 再び休憩。
(大きいスーパーなので 混んでる時間帯でも 駐車場が沢山空いてますから こういう時 申し訳ないけど 遠慮なくとめさせてもらえるのがありがたいです)
それから 40分程して 娘ちゃんから「やっと終わったから迎えに来て」と着信。


「来ちゃったかぁ・・・」スマホ片手に 溜息ついて・・・。
う~ん 最悪近くでバイトしている長男の所に車を置いて 夫に仕事の帰りに拾ってもらおうか?

まっ とりあえず 車から降りてみる。

おぉぉ これなら帰れるじゃないか!!

スーパーの駐車場から娘ちゃんを迎えに行き 自力で家に・・・。

脱力はいつもの事だけど 今回の脱力は なかなかの威力が なにより急激な脱力って 今後の外出に影響が・・・。
いつもと違ったのは バックを肩にかけた事・・・。


そういえば・・・。
少し前にも バックを肩にかけたら なんか 違和感あったんだよね。
その時 慌ててバックをカートの取っ手にかけたんだよね。



当時の状況を 医師に相談してみましたら・・・。

「バックの形状と重さを確認」


「考えられる可能性としては 今までと違うバックを肩にかけた事から 意識と無意識の緊張感が連続でおこり その結果同じ筋肉を酷使してしまった事による急激な脱力では?」って・・・。

医師の説明は なんとなくこんな感じなのかな?
わかりやすく自分の身体を使って説明してくださいましたのが・・・。
(間違ってたらごめんなさい)

人間の体は 左右のバランスがズレていることがあって バックなど 肩にかけた場合 意識的に落とすまいと掛けた方の肩を上げてしまう。
その時 反対の肩にも無意識の緊張が生まれる。
落とすまいと力を入れる 傾いているとバランスが取れないので 反対の方向に力がはいる
意識している部分と無意識でとろうとするバランスで 身体におかしな力が入り 結果 筋力がいつも以上に使われてしまったのでは?」

ほほぉ 人間の身体ってすごいのねぇ。

「たぶん 同じバックを続けて使っていれば 少しずつ体が慣れてくると思うので 慣れてくれば急激な脱力も来なくなると思います」って・・・。

おぉぉぉ よかったぁ・・・。
原因が分かれば 対応できるもんね。

MGの皆様 こういう事ってありますか?
あったら 今後の参考に是非 教えてください。
どうぞ よろしくお願いします。


その後 医師から・・・。
医:「そういえば 長い事 筋力の検査してませんね 電気の検査 そろそろ受けませんか?」って・・・。
私:「えっ あのビリビリってする 痛いやつですよね?」
医:「まぁ そうですね はい」
私:「嫌です」
医:「えっ 嫌ですか?」
私:「はい 痛いの嫌いです」
医:「ですよねぇ」
私:「せんとダメですか?」
医:「まぁねぇ まぁ 力あるから大丈夫ですかね? 今度にしましょうか?」
私:「はい 力あるので大丈夫です」
  (人並みには絶対ないけどね)

アラフィフにもなって 平気で子どものようにダダをこねる私は 大人としてどうなんだ?
私みたいなアホな患者をなだめすかして 医師って本当に大変なお仕事だなぁと改めて思い 同情するも・・・。
反省するのは一瞬 

検査したって よくなる事はないんだし・・・。
病との付き合い方も だんだん上手になってきたはず(?)

御国様認定の難病患者 検査結果や病気の進行度・回復度のデータが必要なのかもしれないけど・・・。
痛い検査 怖い検査は 嫌なんでごわす!!

どうしても必要なら 今度 受けますけど・・・。

医師 いつも我儘ばっかり ごめんなさい。
いつも くじけず めげず 優しく対応 わかりやすい説明 本当にありがとうございます。

沢山の患者の為にも 身体 大事にしてください。
  1. 病気
  2. | trackback:0
  3. | comment:12
前のページ 次のページ