育児 2017.01.10 (火)
8日 夫 消防団の初出の日。
   次男 成人式。
   娘ちゃん 吹奏楽部のアンサンブルコンテストの日でした。

何も1年365日もあるのに・・・。
大きな行事は重ならなくてもいいやなんかい?
(アンちゃん心の声)

まっ 夫は大人なので そこまで手は要らないはず・・・。
次男は 長男が真夜中に美容院へ連れて行ってくれて そのまま会場へ・・・。
一度 帰宅して 祖父母 両親 お祝いをいただいた人へお礼を兼ねて 紋付袴姿をみていただいて そのまま 同窓会へ?
(夫の背中をみて育ってしまったので 某過ちをおこしてしまって 同窓会へ参加できませんでした)

写真一緒に撮ったのですが・・・。
本人希望により 前撮りのかっこいい写真を載せてくれとの事なので 写真が出来たらみてやってくださいね。
(やんちゃな写真だろうと母は内心怯えておりますが・・・)


一番大変なのは 娘ちゃんでした。
昨年までは 一度会場まで送ったら よかったのですが・・・。
今年は 新しく来られた先生の方針?でしょうか?
何度も学校と会場を 送迎することに・・・。

楽器を運んだり 子どもを運んだり 演奏を聞きに自分も会場へ・・・。

実は 今回の娘の演奏会 すっごく すっごくとてつもなく不安だったんです。
というのも 先月末に 地区の文化センターで演奏会があった時
娘の学校 ボロボロで・・・。
(会場に音楽大学の院生が来てくれて コンテストに向けての 改善点や演奏についての評価をしてくれるのですが・・・
 あまりにも酷くて 娘の学校にだけ数枚の改善点のレポートが届いたとか・・・。ってか 素人の私がきいても これは危険なレベル?って思える程 酷かったのです)

この子たち 大丈夫なのか?

偶然 会場であった夫の幼馴染の奥さんが 娘の学校の演奏を聞いて絶句。
この奥さん 元吹奏楽部で 娘さんたちも他校ですが吹奏楽部でうまいのです。
あまりに可哀想だったみたいで 一緒に練習させてもらえる事になりました。
家にお邪魔して ほんの数時間でしたが 教えてもらえる事になりました。
娘は 1年生の時 3年生のトロンボーンの先輩からいじめられてて 基礎を教えてもらえていませんでした。
なので基礎が出来てなかったらしく・・・。
今回 はじめて基礎から 教えてもらえました。

12月になると 部活は5時までです。
圧倒的に練習時間が不足しているからと その日から学校まで迎えに行って楽器と娘を運ぶ生活が始まりました。
短い期間でしたが その基礎をたたきこむべく自宅で基礎練習から再度 練習することに・・・。

今迄の独学での口では 音が漏れて とても汚い割れるような音だったのですが・・・。
基礎を 泣きながら練習しているうちに 綺麗な音が出るように・・・。

年末年始 大掃除の合間にも 必死に練習してました。
(どんなに練習していても 大掃除は手伝わせる 鬼母の私です)

IMG_2681.jpg
そのかわり?
仲間にお守り兼願いが叶うというミサンガを作りたいというので 夜なべしてお手伝い。
IMG_2682.jpg
ミサンガですけど 学校の規則もあるので 取り外し可能に・・・。


そして本番。

大きな声では言えませんが・・・。
(なので書きますが 保護者間でも 発表会の再現が恐ろしので 本番行きたくない人の多かったこと・・・)

子ども達が 舞台に上がると 無意識に神様にお祈りするポーズになってる私。


あれ?


あれ? どうしたの? みんなうまくなってる????


本番に強い子ども達?
なんと 見事な演奏をしているではありませんか?
終わると 安堵と感動で涙が止まりませんでした。

更に 見事「金賞」受賞したと・・・。
母娘 号泣しました。


一生懸命頑張る姿 応援できてよかった・・・。
しっかり本番 仕上げてきた子ども達 素晴らしすぎるよ!

金賞とはいえ 中国大会には出られない(上位6位までなので・・・)
通称「ダメ金」と言われるそうなのですが・・・。

「ダメ金」じゃないよ 母さんは感動の嵐だったよぉ~
本当によかったね ありがとぉ~
スポンサーサイト
育児 2016.11.05 (土)
あぁぁぁぁぁぁ めんどくせ~ でも やるしかないしなぁ・・・。
すみません のっけから きちゃない言葉使い・・・。


次男が就職して はや2年目。
仕事を始めたばかりの頃に比べたら 作業着の汚れ方も 気持ち少なくなってきたけれど・・・。
それでも 毎週 工業系のあぶらにまみれた作業着を お風呂場でしっかり別洗いするのでござる。
 ⇒ 新たなる闘いの火蓋?


毎週の作業。
洗う私も どうしたら簡単に早く綺麗になるか試行錯誤してみます。
漬け置きの洗剤の濃度・温度。
洗う時の洗剤の種類・量・水温? 手洗いがいいのか? 長靴で踏んじゃうか?
その甲斐あって? 
以前は30分以上かかっていた作業も 10~15分で終われるようになってきたけど・・・。
やっぱり毎週だと嫌になる事も・・・。

「本人に洗わせたらいいのに・・・。」
何度も 揺らぐのだけど・・・。

奴にさせたら・・・。
きっと「メンドクサイけぇ もうえかろう!」って気持ちが先にたち まだまだ鉄粉やら油が残ったまま 洗濯機にほりこまれるであろう・・・。
と悲しすぎる予想しかたちませぬ。

そうなると・・・。
かなり注意しているのですが それでも お風呂場のタイルの色も変色してきてるし・・・。
洗い場の排水溝のゴミ受け(ステンレス)も 錆はじめてしまってて・・・。
(家を建てて 22年 一度も錆びた事なかったのに 次男が就職してから 一気に錆るようになってきました)

まだ 買い替えてそんなにたってないのに・・・。
洗濯機の中のゴミ受け(?)が プラスチックなのに 茶色の錆がついてしまったのが どうやっても落ちなくて・・・。

自分でいうのもなんですけど・・・。
私があれだけ 頑張って洗っても 残るのだから 次男がやっつけ仕事でてきとーに洗ったものを洗濯機に入れられたら・・・。

きゃぁ~ 想像するのも恐ろしい。
結局 お風呂場・洗濯機の傷むのが 怖いので 私が洗ってしまうのさっ。


そんな私の心の声が 届いたのかどうか わかりませんが・・・。


次男の会社は 本社が大阪にあって・・・。
時々 社長さんが抜き打ちでやってくるそうで・・・。

その際 社長さんが現場をみながら 社員さんの作業着の汚れをチェックするのだとか・・・。

緒事情ある先輩方の作業着は 汚れがすさまじいらしく・・・。
社長がくると 毎回しっかり叱られるそう・・・。
抜きうちでなく 連絡のあった日は わざわざ新品の作業着に着替えて仕事してるとか・・・。


そんな先輩を尻目に 次男はいつも褒めてもらえると・・・。
「○○君(次男) 君は いつも綺麗な作業着 着てるんなぁ 自分で洗ってるんか?」
「いや 母です」
「「ほおぉ ええお母さんやなぁ 感謝しぃやぁ 親孝行せな  毎月 なんか買うタレよ」って言われたって・・・。


・・・。


じーーーーーーーーーーん



お風呂場と洗濯機が傷むのも嫌だし・・・。
作業着への感謝の気持ちもこめて洗ってるけど 最終的には 作業着の洗濯は 私の自己満足の世界で・・・。
母の意地(?)や主婦のプライド(?)だったりもしてるんだけど・・・。


そこを 一国一城の主に そんな風に 言ってもらえるなんて・・・。
主婦の仕事って 何をしても 当り前って思われてるから 褒めてもらえる事は ほとんどないからなぁ。


社員さんの作業着の汚れをチェックして・・・。
洗濯してる人に 心を馳せてくれる社長さんって どんな人なのよ???

「社長さんって何歳位の人?」
「う~ん 母さんと同じ位かな?」


・・・


なんて?



マジで?


えぇ えぇ どえらい偏見ですけど・・・。
同世代の男性で そんな配慮の出来る人がおるなんて・・・。
それを言葉にして 伝えてくれる人がいるなんて・・・。




改めて じーーーーーーーーーーーーーん






我ながら 単純なんですけど 「あぁ めんどくせー」って思える時もその言葉を 思い出したら
「おぉぉ いけん いけん 綺麗にせんと!」って もうひと踏ん張りできますがな・・・。

そんな事言ってくれる(気が付いてくれて 言葉にして伝えてくださる)社長さんの所で 仕事さしてもらえて・・・。
次男 幸せなんだと思います。


ありがとうございます。
これからも次男の事どうぞよろしくお願いいたします。



今日も いいお天気。
庭で 綺麗になった作業着が 風に揺れてます。


おひさまぁ~
最終工程(?) 日光消毒 よろしくお願いしますぅ。


→続きを読む?
育児 2016.09.08 (木)
我が家から 200M程かな?

保育園があります。
我が家は 十字路の一角にあります。

一度 私が外出中に 夫が 凄い親子をみたと 話をしてくれました。
若いお母さんが 我が家の横に来た途端 年少さん位の男の子を 罵倒しながら 少し前で「さっさと来いや!」って おらんどったど・・・。


ほぉ~ すごいなぁって言ってましたが・・・。

ある日の夕方。 
5時前位かな?

リビングにいたら 突然の罵声!

「なんしょんなら さっさ自転車にのれーよーろーが!!さっさせぇ はよーしねー よんじゃろ」
(念の為の訳:「なにしてるの 早く自転車にのりなさいって言ってるでしょ!! さっさと早くしなさいって言ってるんでしょ」)


きゃぁ~ なに? なに? なんだ?
思わず窓からのぞきます。


おっ おかあしゃん こっ こわいっすけど どーなさった?
あぁ 夫が話をしてたのは この親子?


また ある日。
「いつまでもびーびー 泣きょんじゃねぇわぁ はよーけー よーろーが!! 泣くん今すぐやめぇや」
(念の為の訳:「いつまでもびーびー泣かないで 早く来なさいって言ってるでしょ 泣くのを今すぐやめなさい」)

その声で 大声で泣きじゃくってても 一生懸命泣くのをやめる男の子。



また ある日。
「もう また わけわからん事ばぁ よんじゃねんじゃ はよー帰らんと忙しいんじゃよんじゃろ」
(念の為の訳:「もう また 理由がわからない事ばかり言わないで 早く帰らないと忙しいって言ってるでしょ」)


怒ってなければ・・・。
自分に手間をかけられる時間があるなら きっと綺麗なお母さん。
自転車の前と後ろに ちびちゃんのせて 自転車こいでました。


仕事して 保育園に迎えに行って 2人のチビちゃんたち 育てて・・・。


本当なら 保育園出てすぐに叱り飛ばしたい!!
そう思ってても・・・。
他の保護者や先生の目があるから 我が家の横に来て 角をまがるまで きっと 叱るの我慢してるんだろうなぁ・・・。
保育園から見えなくなる 聞こえなくなるまで あの角を曲がるまで・・・。
呪文みたいに 自分に言い聞かせて・・・。

子どもには 子どもの事情がある 気持ちもある。
そんな事 わかっているけど・・・。
お母さんだって人間。

きっと 一刻も早く家に帰って・・・。
子どもの面倒みながら 食事の準備に お風呂に 掃除に 明日の用意に ・・・。
きっと 時間に追われてる感覚なんだろうなぁ



叱ってない日は 自転車の後ろで 男の子が一生懸命話をしてて 前の子もニコニコしてる・・・。
「ほん ほん」って 笑顔で話を聞いてるおかーさんの声が聞こえる。
叱ってない日の3人は とっても楽しそう。



自転車だから きっと ご近所さんなんだろうと思うけど・・・。
どこの人かは わからないけど・・・。


十字路を曲がった途端 聞こえてくるお母さんと子どもの声。


今日は怒られてなかったね。
ありゃ 今日は派手に叱られてるね。


20年までは行かないけれど・・・。
当時の自分がよみがえる。


若いお母さん 頑張って・・・。
怒ってる日の顏は 般若みたいにみえるけど・・・。
話しを聞いてる日の顏は菩薩さまみたいに綺麗だよ・・・。


岡山でも海が近いこの辺りは 方言も特に強烈で・・・。
「はよーしねー」なんて 平気で言われるけれど・・・。
「早くしなさい」って事だから ( *´艸`)


若いお母さん 本当に 本当に大変だよね。
心の底からご苦労様って思ってます。

大変な時間。
ずっとこのまま こんなに大変な日々が続くのかって嫌になる時もあるよね。

でも きっと大丈夫!
案外 想像してたよりも あっという間だよ・・・。


そのうち・・・。
子どもが傍にいてくれる時間が宝物に・・・。


曲がり角の家の中 今日も こっそり応援しています。
育児 2016.09.05 (月)
朝晩 涼しくなってまいりました。
皆さま ご無沙汰ばかりしております。

そんな私のブログに毎日 様子を見に来てくださる方 本当にありがとうございます。
なかなか訪問・コメントも出来ず申し訳ありません。

次々襲ってくる台風の被害 皆様の無事を祈るばかりです。
私も十数年前に台風の被害にあいました。
それ以来 台風は怖くて仕方がありません。
被害にあわれた方が 一日も早く 日常に戻られます様に 心の傷が癒えます様にお祈りしております。

季節の変わり目のせいなのか?
あいもかわらず 日々の生活がやっとで 何もできないまま時間だけが流れて行きます。

そんな私をよそに 子ども達は 日々頑張っています。
世間様では 長い夏休みでしたが・・・。
娘ちゃんの通っている中学校の吹奏楽部は 朝8:00~18:00まで・・・。
お盆の頃 少しだけ連休がありましたが それ以外は ほぼ毎日 弁当持参で頑張っています。

土日も関係ありません。
「ブラック部活なんちゃうの?」 母 心のつぶやきもとどきませぬ・・・。

新しい顧問とひと悶着ありましたが・・・。
保護者 校長先生 顧問の間で話合いが設けられ その際 顧問が問題を自覚され・・・。
それ以降 まるで憑き物がおちたかの如く落ち着かれたそうで 今は娘ちゃんの中では すっかり「いい先生」に・・・。

キツネにでも つままれたような感じですが 親としては ひとまず安心? という事に・・・。

そんな娘ちゃんの中学校 今月中旬に 毎年恒例の「オータムコンサート」を開きます。
それが3年生の引退コンサートに・・・。

その日を境に とうとう娘ちゃんが 先輩になって後輩を指導する立場に・・・。
どんなに練習しても 相も変わらず 「へたくそ!」「音が汚い!」「時間の無駄!」と 超絶厳しい先輩にののしられてばかりの娘ちゃん。
そんな事を言われながらも 次のトロンボーンのパートリーダーに任命されてしまい・・・。
「先輩おらんなったら うち どーしょ? うちが指導できる気がせん」

大丈夫!
1年生の頃から比べたら 見違えるように上手になってるんだよ!
大丈夫!
皆そうやって順番に指導してきたんだから・・・。
私の言葉は届かぬようで 今から 恐ろしいまでに ブルーに染まっております。



次男君も 日々 残業していて 帰宅が深夜に及ぶ事も珍しくありません。
先々週と先週の土日は クレーンの免許をとる為に 朝6:00には家を出て講義・実技試験に挑んできました。
会社からの指示なのですが 自己負担・代休なしとの事

遊びたい盛りの本人は不満タラタラなのですが・・・。
「資格は自分のためになるから 頑張りなさい!」「とっておいて損はない」
親や祖母に言われ ぶーこちゃんになりながらも行きました。

「弁当いるん?」と聞くと「うん 作ってくれる?」というので「おん ええよぉ~」と答えると・・・。
「よっしょあぁ 久しぶりの手作り弁当じゃぁ」と笑顔に・・・。
4日間 久しぶりに次男にお弁当を作りました。

次男の「可愛いいなぁ いいところだなぁ」と思う所の一つなのですが・・・。
高校生の時からずっと 朝出かける前に「かーさん弁当ありがとう!」と・・・。
帰宅してすぐ「かーさん 弁当ありがとう ○○がうまかった。」と感想を言ってくれます。
今回も忘れず言ってくれました。

ぶーこちゃんに変身しながらも 昨日 とれた免許証を見せてくれました。

今月に入ってから「休みがねぇ~ だりぃ~ めんどくせぇ~ 行きたくねぇ~」と散々ぼやいていましたが・・・。

大丈夫!
父さんは年度末になったら 深夜どころか 明け方まで帰れない・・・。
3か月休みなしって事もあるけど・・・。 その間 愚痴一つこぼさないよ!

こちらの言葉は 少し届いた様子。
朝になったら「行ってきま~す」と 相当ブルーに染まりつつも 頑張って仕事に行きました。


長男は 先月の中旬から 今月の中旬まで 自分でバイトしたお金を貯めて・・・。
本人曰く「語学留学」へ行っています。

今は便利な世の中で・・・。
毎日 LINEで連絡がとれるので まるで すぐ近くにいるようです。
綺麗な風景や面白い物をみると写真を送って来てくれるのですが・・・。
わざと時差を無視して送って来るので 明け方の3:00位に スマホがぶーーーーんぶーーーーーん・・・。


「おーーーーーい やめんか!」というのに・・・。
ものすごい悪い(いたずらっ子)顏で送ってくる長男。


ぬふふふ  「あぁ そう!」
やられたらやり返す! 天使のアンちゃん。
スマホの世界時計で設定してあるので こちらの時間とあちらの時間が一目でわかるので そうなると 敢えて 真夜中に連絡を送ってやりますわな

わはははははは 母って優しいざましょぉ~ 
長男 流石に怯んだ様子で 最近はお互い丁度いいころ合いの時間に 送ってくるようになりました。

楽しい時間を送っているのかと思いきや・・・。
日本食が恋しい! 日本って便利! 日本いいなぁ
お土産 何を選んでも日本のクオリティにはかなわない!と・・・。
御餞別をいただいた方への お土産選びに今からブルーになっているようです。

残りの時間はあと少し!
折角だから 満喫しておいで! 英仏伊 世界中の言葉のシャワーにあたったおいで・・・。
日本にいたら 当り前になっててわからなくなってる日本のいい所 ありがたい所 いっぱい気が付いて戻っておいで・・・。
一回りも 二回りも大きくなって戻っておいで・・・。

こちらにも母の言葉は少し届いているようですが・・・。

其々が 其々に頑張っていますが・・・。
それでもなんとなくブルーに染まっている我子たち・・・。

そういえば かーさんは 何色なんだろう? 
何色で人生最後の時を 迎えるかなぁ?
ブルー 通り越して とりあえずブラックも通り越したからなぁ・・・。
出来れば 大好きなバラ色がいいなぁ・・・。

どうなんだろう?
ブルーの先って何色になるんだろうね?

頑張った分だけ 踏ん張った分だけ きっと色にも深みが出てくるに違いない
それぞれが それぞれの想いのままの綺麗な色になりますように・・・。

君たちは将来 どんな色になるのかな?
かーさんは楽しみだぁ・・・。
育児 2016.06.30 (木)
先週の土曜日 夫と娘ちゃんの参観日に行ってきました。

小雨が降って・・・。
大勢の生徒と保護者で教室の中は サウナ状態?

廊下の方が 気持ち良かったので 廊下の隅で参観してましたら・・・。
向うから ママ友二人が颯爽とやってきました。

いつも元気なこの二人・・・。


と・・・。


そのうちの一人と お互い目が「・」に・・・。



きゃぁ~ 全く同じ服(ブラウス)着てましてん。

しかも 合わせて履いてるジーンズの色まで同じ・・・。

「あらまぁ 全く同じじゃが!」
「ほんまじゃぁ まぁ ズボンの色までかな」
「ほんまんなぁ」
「生協さん?」
「じゃぁ じゃぁ 生協さんの通販?」
「じゃぁ じゃぁ」

・・・。


世間様には あふれる程 お店ありますし 服も売ってますのに 申し合わせたように同じって・・・。
同じ日 同じ場所 同じ組み合わせにならなくても ええんじゃないかな? 


しかも 彼女とは 建てた工務店も 少し前に購入した軽四の車種もカラーも同じだった事がありまして・・・。
(まったく偶然で ほぼ同時に購入)
誕生月も同じなんです。

さらに 夫の雰囲気も共通点(少しやんちゃ風)が・・・。

そのやけに趣味のあうママ友は・・・。


なんという事でしょう・・・。
娘ちゃんの彼氏君のママなのでございますの。


はははははは・・・。


何より!!
そのママ友さんの方が スタイルよくて オシャレに着こなしてるのが 相当な勢いで悔しかったんですけどね。



ちなみに その様子を授業中にも拘わらず 娘ちゃんがしっかりチェックしてたのは 言うまでもありません・・・。
(授業に集中してくださいね)




なんか・・・。




きまず・・・。


 
こういう時って どんな顏したらいいのかしら・・・。



その後 ママ友さんは なんとなくな雰囲気を残し 息子さんのクラスへと去っていきました。





理科の授業が終わり 夫と私は 部活動参観にも 参加してきました。

新しい顧問は なかなか問題発言やら問題行動の多い方との噂・・・。
うちの娘も 相当なストレス状態に陥ってしまい 最近は ほぼ毎日 泣きながら帰宅する始末。


そこまで 追い込んでくれるとは・・・。
どんな指導するのか じっくり見させてもらおうじゃありませんか!!

その想いは私だけではないようで・・・。
吹奏楽部のママさん達 目つきが怖いし 廊下で情報交換 花盛り(?)。


吹奏楽部のママ友情報も すごいです。
新しい顧問が前任校で どんな指導されてたか まぁぁぁぁ 詳しい!!
知らなかった情報も教えてもらえました。


一言 言って帰ろうか?
悩んだのですが・・・。


とりあえず 娘の傍から 離れず つきまとい・・・。
娘には こんな感じの親 つきまとってますアピールし・・・。

廊下で練習している 音のいい先輩のチューナーやら口の形 トロンボーンの角度などなど じぃーーーーーーーーと観察。
指導している顧問の 一挙一動一発言(?) ガン見ガン聞き(?) 目線そらされるまで 見つめ続けました。 


自分でも完璧に怪しいお母さんに・・・。


この行動が 吉とでるのか? 凶とでるのか?

参観の授業が終わり 私達 夫婦が帰宅した後 顧問と先輩から・・・。
「○さんのお母さん なんかわからんけど すごいな 怖い程の視線感じたんじゃけど・・・怖い人?」って言われたそうで・・・。


とりあえず めんどくさい親アピール完了しました。


娘ちゃんが一言・・・。
「かーさん うち ぼっけぇ 気まずかったわぁ 先生はともかく 先輩まで怯えとったで・・・」


・・・。



えへへへ 
ごめんね だって かーさん 腹黒いんだもーん とりあえず 今後 どうなるかわからないから・・・。
とりあえずの布石だね。 

いやぁ それにしても 気まずい参観日になってもーた。