育児 2017.01.10 (火)
8日 夫 消防団の初出の日。
   次男 成人式。
   娘ちゃん 吹奏楽部のアンサンブルコンテストの日でした。

何も1年365日もあるのに・・・。
大きな行事は重ならなくてもいいやなんかい?
(アンちゃん心の声)

まっ 夫は大人なので そこまで手は要らないはず・・・。
次男は 長男が真夜中に美容院へ連れて行ってくれて そのまま会場へ・・・。
一度 帰宅して 祖父母 両親 お祝いをいただいた人へお礼を兼ねて 紋付袴姿をみていただいて そのまま 同窓会へ?
(夫の背中をみて育ってしまったので 某過ちをおこしてしまって 同窓会へ参加できませんでした)

写真一緒に撮ったのですが・・・。
本人希望により 前撮りのかっこいい写真を載せてくれとの事なので 写真が出来たらみてやってくださいね。
(やんちゃな写真だろうと母は内心怯えておりますが・・・)


一番大変なのは 娘ちゃんでした。
昨年までは 一度会場まで送ったら よかったのですが・・・。
今年は 新しく来られた先生の方針?でしょうか?
何度も学校と会場を 送迎することに・・・。

楽器を運んだり 子どもを運んだり 演奏を聞きに自分も会場へ・・・。

実は 今回の娘の演奏会 すっごく すっごくとてつもなく不安だったんです。
というのも 先月末に 地区の文化センターで演奏会があった時
娘の学校 ボロボロで・・・。
(会場に音楽大学の院生が来てくれて コンテストに向けての 改善点や演奏についての評価をしてくれるのですが・・・
 あまりにも酷くて 娘の学校にだけ数枚の改善点のレポートが届いたとか・・・。ってか 素人の私がきいても これは危険なレベル?って思える程 酷かったのです)

この子たち 大丈夫なのか?

偶然 会場であった夫の幼馴染の奥さんが 娘の学校の演奏を聞いて絶句。
この奥さん 元吹奏楽部で 娘さんたちも他校ですが吹奏楽部でうまいのです。
あまりに可哀想だったみたいで 一緒に練習させてもらえる事になりました。
家にお邪魔して ほんの数時間でしたが 教えてもらえる事になりました。
娘は 1年生の時 3年生のトロンボーンの先輩からいじめられてて 基礎を教えてもらえていませんでした。
なので基礎が出来てなかったらしく・・・。
今回 はじめて基礎から 教えてもらえました。

12月になると 部活は5時までです。
圧倒的に練習時間が不足しているからと その日から学校まで迎えに行って楽器と娘を運ぶ生活が始まりました。
短い期間でしたが その基礎をたたきこむべく自宅で基礎練習から再度 練習することに・・・。

今迄の独学での口では 音が漏れて とても汚い割れるような音だったのですが・・・。
基礎を 泣きながら練習しているうちに 綺麗な音が出るように・・・。

年末年始 大掃除の合間にも 必死に練習してました。
(どんなに練習していても 大掃除は手伝わせる 鬼母の私です)

IMG_2681.jpg
そのかわり?
仲間にお守り兼願いが叶うというミサンガを作りたいというので 夜なべしてお手伝い。
IMG_2682.jpg
ミサンガですけど 学校の規則もあるので 取り外し可能に・・・。


そして本番。

大きな声では言えませんが・・・。
(なので書きますが 保護者間でも 発表会の再現が恐ろしので 本番行きたくない人の多かったこと・・・)

子ども達が 舞台に上がると 無意識に神様にお祈りするポーズになってる私。


あれ?


あれ? どうしたの? みんなうまくなってる????


本番に強い子ども達?
なんと 見事な演奏をしているではありませんか?
終わると 安堵と感動で涙が止まりませんでした。

更に 見事「金賞」受賞したと・・・。
母娘 号泣しました。


一生懸命頑張る姿 応援できてよかった・・・。
しっかり本番 仕上げてきた子ども達 素晴らしすぎるよ!

金賞とはいえ 中国大会には出られない(上位6位までなので・・・)
通称「ダメ金」と言われるそうなのですが・・・。

「ダメ金」じゃないよ 母さんは感動の嵐だったよぉ~
本当によかったね ありがとぉ~
スポンサーサイト