FC2ブログ

MGかーさんの育児は育自・・・。




おかんき :: 2019/07/28(Sun)

夫の親戚関係での葬式が終わった後。

「じゃぁ おかんきは 〇曜日じゃな 何時からにする?」って言葉が飛び交いました。

ん?

おかんき?

なんじゃ それは?

やばし!世間知らずな私。
「おかんき」って一般常識なんだろうか?
知らないのは私だけなんだろうか?

押し寄せる不安の波。
でも 大丈夫 今 大抵の事なら ネットで検索すれば なんとかなる!

急いで検索かけるも・・・。
あれ? ヒットしない。

夫や義母に聞いても「おかんき言うたらおかんきじゃろ」

・・・

う~ん わからぬ。

他県の友達や 実家周辺の友達と話をしてて「おかんき」の話になると・・・。
「何それ?」って聞かれます。

ん?

ご近所の先輩ママさんに尋ねてみて・・・。
実家の父に尋ねてみても・・・。

ん?

皆 微妙に違ってる・・・。


もう 自分のわかる範囲でまとめるしかない。
ですので ここからの「おかんき」は 私の中での曖昧な認識ですので・・・。
間違っていたら ごめんなさい。
詳しくご存じの方がおられましたら ご指導ください。
よろしくお願いいたします。

葬儀・告別式を終え 斎場から帰った後 親戚・町内の組内さんと初七日の法要をします。

ここからです。
私の中でまとめた「おかんき」
初七日から 7日ごとに 49日まで繰り返されるちっこい法事みたいなもの
・49日の後 100日の前日にもする。
親戚と組内(ご近所さん)が集まる
・代表者が先導(?)し 他の人も一緒にお経をあげる
・白木位牌に書かれた戒名が 布で隠されているので 毎週おかんきの後 1文字づつ布をあげる。
  (最後のおかんきで 白木位牌の戒名が全部現れる)
・お経が終わった後 ご馳走を食べて 故人の思い出話や今後の事など話す

最近の傾向としては・・・。 
(近所の先輩ママ談)
・核家族、共働き、未婚者が増え 負担が大きいので 毎週はできない。
・家族と近くの親戚だけでする事が多く 組内さんの参加はほぼなくなってきた。
・仕事の調節等が難しく 親戚・組内 ともに断る家も増えてきた。
・ご馳走が準備できないので お茶で済ませる家も増えてきた。 
 (夫関係者談)
・アルコールとご馳走が出される場合が多かったが出せない家が増えてきてそれが目当ての人が参加しなくなった。

負担の内訳としては
・週に1度 49日までとはいえ 多くの人が集まるので準備が大変。
・仕事に出ていると 掃除や片付けが大変。
・一軒家でも 大勢の人数が集まれる広さのある家の方が少なくなってるし 駐車場もない。
・大量の食器やコップがある家も少なくなっている。
・大量の荷物になるため 買い物に行くのも大変。
・もちろん金銭的な負担も大きいので大変。
・ご馳走するとなると 準備、接客、食後の片付け その労力は膨大になるのが大変。
・準備する側の人数が少ないので大変。
・落ち度があると ずっと言われるので緊張感が大変。

うちの場合は 周囲に親戚が多いし 子ども達も大きくなっているので 何かしらの戦力になってくれましたし 何より義母が相当頑張っていたので やり遂げる事ができましたが・・・。

次の世代で もし 私が仕切るような事にでもなったら・・・。
絶対に無理だぁ

何かあると「故人の為ですから。故人が喜ぶと思います」って伝家の宝刀振り回すのやめてくれ~

こんな感じの私の中の曖昧な 「おかんき情報 」無事 伝わるといいのですが・・・。

あと・・・。こっそりなんですけどね。
「かーさんの時は してくれなくていいからね。」 子ども達に 伝えている私です。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:10
次のページ