FC2ブログ

MGかーさんの育児は育自・・・。




目指せ 羽毛布団 :: 2019/11/05(Tue)

どうにも 体が重く。
思うように動けない。
動ける時なら 5分で終わる作業が 永遠に続くんじゃないかと 思うほどに辛い。
少し動いては ダルダル ダラダラ ぼんやり ぼぉーーーーー。

あまりに ぼぉーーーーー。ってなっちゃうと
「 生きてていいのか?」って 頭の中を 文字がくるくる。
これは ステロイドの副作用?
油断すると やってくる「ステロイド鬱」
負の感情に支配されると 困るので 急いで違う事を考える。

そんな時 発症前に 勤めてたデイサービスの看護師Sさんから 電話が・・・。
「家族以外 誰にも話してないんだけどね 2週間前に大きな手術をしたんだ」と・・・。

えっ?

そこから 怒涛のおしゃべりタイムに突入。

Sさんは おつれあいさんを亡くされてて。
田舎あるあるで 子どもさんは 皆 優秀だったので 有名大学をでて 都会へ出ていってしまって・・・。
(息子さんは 私とほぼ同世代)
親の手術後だからと 家庭もあるし 仕事もあるから 実家に戻れない様子。
なので 家に帰っても 誰もいない。
車の運転もできないから 買い物にも行けないから 困ってる。

そんな話をきかされると 矢も楯もたまらず・・・。

私:「大変じゃないですか!! もう ほんなら 私 買い物行くけぇ 一緒に行きましょーや  迎えにいきますけん」と誘いましたら
Sさん:「これこれ 病人がくるんじゃない(笑)」
私:「うわぁ そういう事言います? (笑)今は Sさんの方が 重症でしょうが!」
Sさん:「そがんこたーねぇ」
私:「そがんこたーねーこたーねーけん あるけん 私 車 運転できるけぇ 買い物いけんのんでしょ??」
Sさん:「週末にはだれか来てくれると思うけど 欲しいもんはあるなぁ・・・」
私:「そうでしょ~ じゃけぇ すぐいくけん 待っててくださいねぇ~」
Sさん:「はいはい ほんなら まちょーるわぁ」


家から 7分位かな?
電話を切って 迎えに行きます。
無理できないので 一番近いスーパーへ行って お買い物。

大きな手術をして 家に帰っても 一人。
結婚して 子どもが3人いても 今の時代 よく聞く話。
子どもが3人いても 独居老人になるのは 珍しい話じゃなくて・・・。

元気に動ける時は そんなに気にもならないだろうけど・・・。
体が思うように動かなくなるって じわじわくれば それなりに準備もできるだろうけど・・・。
病気や事故で 急にきちゃうと 周りも対応できない。

不安だったり さみしかったり きっと 誰かと話がしたかったんだろうなぁ・・・。
そんな時 体力はないけど 時間はたっぷりある私を思い出してくれて・・・。
「あぁ まだ 生きてていいんだ」大げさかもだけど  私の事を思い出してくれる人の存在が嬉しかったりして。

「そんなにしゃべり続けて大丈夫?」と心配する位 とまらないおしゃべり。
相槌うつ間もない位。

それから 数日あけては 何度か電話して・・・。
何度かけてもつながらないと 心配になるので 簡単に食べられる物 もって様子を見に行くと・・・。
また 相槌うつ間もない位のおしゃべりが 始まる。

これまた テキパキ動いてた看護師さんが 杖をついて 手押し車押して歩いてる姿をみてしまう。

あぁ 彼女もまた 老いている。
(自分も 同じだけ老いてきてるんですけどね)

父の時と似たショックをうけちゃいますね。

でも でも ただでは起きない アンちゃんですけん。
ここは 先輩の教えを請わねばなりません。

さりげなく なにげなく どさくさに紛れて・・・。
息子を持つ先輩姑さんに お嫁さんをもらった時の心構えを教えてもらおうと尋ねると・・・。
「期待しない。干渉しない。とにかく見ない。言わない。気にしない。」
そして 「ふふふ」って笑いながら
「でもね あなたの性格だと 無理でしょ。あなたはそういう子だからね」

・・・。

ふふふふ 半世紀生きてきたおばちゃんでも 先輩の中では「子」になれるんだよ!
うわぁ やっぱり  私の事 よくわかってらっしゃる。
そういう子なんだよね 私って・・・。(笑)

そこじゃないか。(笑)

その笑顔と優しい口調に ついつい誰にも言えない本音がぽろり。
Sさんは 私の言葉をそのまま 汲み取ってくれる人だから。
裏表がない人だから 言葉の裏を探さなくていいから 安心できて・・・。
真冬の羽毛布団みたいに ふわふわ ほかほか 暖かさに包まれて優しい気持ちに・・・。
心の中に とげとげ いらいら ちくちく じわじわのびてくる不平不満の棘も丸くなっていくようです。
そういう子でも優しい人になれるかな?(笑)


優しい人と一緒にいると 自分まで優しくなれる気がしてます。
おかげな事に 尊敬できる先輩が沢山いてくれて 本当にありがたいです。

ハードルは高いけど・・・。

今日はいいお天気。
少し体も軽くなったし お布団も干せたから 夜はポカポカ フワフワだろうな。

さぁ 気持ちもポカポカ 羽毛布団みたいな人になれるよう 包まって眠ろう。

目指せ 羽毛布団


スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:6