FC2ブログ

MGかーさんの育児は育自・・・。




次男の結婚式でした。 :: 2019/11/10(Sun)

11月10日 天皇陛下の即位パレードの日。
岡山マラソンの日。地元の朝市の日。
その他 諸々 秋晴れの昨日 様々な行事が催される中・・・。
我が家の宝物 次男の結婚式を 無事 あげる事ができました。
このブログに来てくださる方々の中に数名いてくださってる次男ファンの方々にはとても 可愛がっていただいておりますので 取り急ぎ ご報告させていただきますね。

早朝7:00~ 何故か花嫁さんと同時刻から着付けが開始される私。
次に 娘ちゃんも綺麗にヘアセットにメイクをしてもらって・・・。
姉に 義母 継母も 次々綺麗に留袖を着つけてもらって 次々 集まってくださった親族や友人たちと 倉敷の美観地区にある川岸へ。

なんと!その川を 次男夫婦が船に乗って どんぶらこっこと下ってきます。
岡山県でも代表的な観光地ですので 多くの観光客の方がひしめき合ってます。
異国の方もおられて・・・。
全く面識のない方々から「おめでとうございます!」と声をかけてもらったかと思うと。
異国の方が パシャパシャカメラで撮っては 去っていかれます。

式場は 明治26年に建てられたという日本庭園の見える会場で人前結婚式となりました。
微妙に紅葉が始まってて 絵画のような美しさの中 厳かに始まりました。
気慣れない和服の次男も 恥ずかしそう苦笑いもしましたが 堂々としてて・・・。
母の感動は高まる一方です。

あちらのお母さまに手を添えられ 白無垢で入場してくるお嫁ちゃんの姿。
「あぁ 大切に育ててこられた娘さんを 手放される気持ちは いかほどか・・・。」
自分が結婚する時には ここまでとは想像もできなかった親の想い。
やがて 手放す時がくるであろう最愛の娘への想いが重なって・・・。
「あぁ 義母としての役割の中 精一杯 お嫁ちゃんの事を大切にしなきゃ」 スンと責任感と決意が生まれた瞬間でした。

式が終わると 次は披露宴会場へ そこへは 新郎新婦は人力車で移動します。
これまた 見知らぬ観光客の方々から 拍手とお祝いの言葉 カメラ撮影が・・・。
すごかったです。
最初に 感じた戸惑いも 恥ずかしさも 感謝に変わりました。
異国の方の 日本の文化のいい思い出の1ページになれたら それも ありがたいかな?

披露宴は 新郎新婦の友人が盛り上げてくれて スタッフの方々の動きも素晴らしく・・・。
時に切なさと感謝と感動で涙するシーンもありましたが 基本的には 笑顔が絶えない楽しい時間 ただただもうもう感謝の1日になりました。

最近は 結婚式をしないカップルが増えていて それはそれでありだと思いますが・・・。
友人や親族 見守ってくださる人々の存在 ありがたさ 伴侶を持つことの責任など 一人で生きてきたわけじゃないって 再認識できる場でもあるのだなぁと・・・。
今更ながらに 思ったりして うちは やってよかったなと思いました。

式の予定を もらった時は・・・。
川船流しや人力車に 内心 ドンびいてしまっていたのですが・・・。
昨日のお天気は最高で 優しい秋の日差しの中 キラキラ光る水面に 負けない位キラキラした息子夫婦がどんぶらこっことやってくる様は 親馬鹿炸裂。

それだけではなく ご想像どおり・・・。
夫はもちろん 周囲が引くほど 終始親馬鹿炸裂アンちゃんと化してました。

最近 周囲の老化に 胸が塞がるような思いをすることが多かったのですが・・・。
昨日は 久しぶりに 明るい未来を感じて 感動たっぷりの1日でした。

ただ・・・。
昨日は 来てくださった方々の対応に追われ 写真を1枚も撮れてません。
その分 他の方が たっぷり撮ってくださいました。
皆さん 忙しいから 悲しい事に まだ 数枚しか 私の手元に届いてないので いい写真は厳選して 次の機会に・・・。
とりあえず 新しい家族と・・・。
_ブログ_convert_20191111122323

本日 体は疲労困憊ですが・・・。
気持ちは感謝と幸せでいっぱいです。

次男夫婦の為に来てくださった友人たちに・親族の皆様に スタッフの皆様に 心から感謝です。
素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8