FC2ブログ

MGかーさんの育児は育自・・・。




ドライフラワー初挑戦からの・・・。 :: 2019/11/26(Tue)

次男の結婚式が終わって あちらのお母さまから・・・。
あっち母:「あっ 花といえば!! おかあさ~ん !この花束 ドライフラワーにしてください!」

・・・

私:「えっ? ドライフラワー? 無理無理! 私 作った事ないですよ」
あっち母:「はあぁ? あぁ じゃぁ もう いいです!」
なんか 怒ってるオーラ ぶっ飛んできて 去っていかれましたけども・・・。

私は プリザーブドフラワーの資格はもってますけど・・・。
そこで ドライフラワー使うこともありますけど ・・・。
自分で作らず プロの作った花を購入して 組み立ててるだけなので 作れませんがな・・・。

しかも 結婚式の思い出の品なんて 責任大きすぎますやん

息子の話だと 式に使った花は業者さんが ボトルフラワーに加工してくれて ずっと家に置いておけると言ってたような???
だから プリザーブドフラワーてブーケ 自分で作ってみる? って誘いを断ってきたはず?
違うの?

なんか 理不尽感に包まれて モヤモヤしましたけど・・・。
下手にかかわるのも 嫌なので そのまま 帰宅することに・・・。

帰宅して 花束見ると なんかモヤモヤ。
まぁね 興味がない人からしたら ドライフラワー・プリザーブドフラワー・ボトルフラワーの違いなんざ どーでもよくて・・・。
花が趣味なら つくれるでしょうが!!って思われたんだろうとは思うのですが・・・。
したことないし 出来る自信もありませんから言われてもね・・・。

しかし! なんだろう? なんか 悔しいからやってみよう!
(なんで?)

えっと その前に・・・。
簡単に 違いを説明させていただきますね。

プリザーブドフラワーとは   生花を 脱色して 特別な液で染めて加工します。
人工的に色をいれるので 自然界には存在しない色の花が作れます。
生花より 長期保存が可能で 直射日光や過度な湿気を嫌いますが 綺麗な状態を2~3年保てます。
プリ 青 ブログ (画像はお借りしてきました。)

ドライフラワーとは 生花を日陰にさかさまにして 1~3週間吊るすだけでできます。
花の種類によっては なかなか綺麗に仕上げるのが難しいです。アンティークな色合いになります。
dorai burogu1(画像はお借りしてきました)

ボトルフラワーとは お菓子などの乾燥材に使われるシリカゲルで 短時間で強制的に乾燥させた花をガラスなどの容器にいれて保存させます。花本来の色が残りやすく 容器に入れているので 長期保存が可能です。
botoru1.jpg(画像はお借りしてきました)




とりあえず・・・。
バラはドライフラワーには あまり向かないらしいので・・・。
ボトルフラワーの作り方にあるシリカゲルで強制的に乾燥させてしまいましょう!

しりかげる (画像はお借りしてきました)
ネットで購入!


花束ブログ1
もらった花束

花束ブログ2
アップにすると こんな感じの紅です!

写真を撮り忘れたのですが・・・。
花の下 1cm位残して 茎を切ります。
花用のワイヤーを挿して テープで巻きます。
花の形を整えて 1枚1枚根本まで 丁寧にシリカゲルを入れ込んでいきます。

花束ブログ3
花と葉が完全に隠れるように シリカゲルの中にいれこみます。

花束ブログ6
密閉容器に入れて1週間

花束ブログ5
1週間たったので おそるおそる シリカゲルを よけていくと!
バラが出現 おおぅ 色が残ってますね。

花束ブログ7
あれ? 少し黒ずんでいる? 花の形も 開いちゃいましたね。

花束ブログ4
シリカゲルを出来るだけ 落としてみたけど やっぱり 黒い?

花束ブログ8
あれ? ピンボケですみません。
開きすぎた花をビーズ用の透明な糸で まとめて ブーケにしてみました。

しかし・・・。
このままでは 汚いし すぐに壊れてしまいそう・・・。


そうだ!!


花束ブログ10
ぬふふふふふ 最近 流行ってきました ハーバリウムの液につけてしまいましょ~
今回はシリコン液を使用しましたで 色落ちもなく 長期保存が可能です。
花束に使われてた包装紙やリボンを一緒にいれても 何も問題ないのも うれしいです。


花束ブログ9
ガラスの容器だと ハレーションを起こしてしまうし 私の腕がないので これが限界なのですが・・・。
バラの色はここまで 残りました!!
形も いい感じに仕上がりました。

今回 初挑戦だったので イメージ通りに作れませんでしたが・・・。
試行錯誤しながら 作るのは 楽しかったです!!

今回の失敗は次回に!
ちなみに シリカゲルは 何回でも 繰り返し使えますから 経済的です!

今度は 庭で育てた自分のバラでも 作ってみようかと・・・。
ふふふふ おかげさまで? 新しい世界が広がったぁ~

でも しばらくは・・・。
あちらのお母さまにも お嫁ちゃんにも 内緒にしておこう・・・。
スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8