幸せな時間 2016.01.17 (日)
わが家の近所に 保育園があります。
家の前の細い道でも 保育園に行きかう車が 結構なスピードで暴走することも多いのです。

私もここの保育園に娘ちゃんを預けていたし 仕事しながらの育児経験もあるので・・・。
仕事しながら小さな子どもを育てているお母さんのハードな日々・気持ちはわかるつもりでいます。

休日の参観日や運動会の行事などでは お父さんの姿もみかけますが・・・。
男女平等といいながら 送迎の多くがお母さん達。

周囲の協力でその負担は 雲泥の差なのではないでしょうか?

中には般若のような形相で ハンドルを握りしめ 対向車をにらみつけてる人もいます。
寒風吹きすさぶ中 おんぶ紐して背中に乳児 前後に2人乗せて 自転車で走っている人も・・・。

そんな姿を目にする度に・・・。
「お疲れ様 忙しだろうけど 気をつけて~ 事故したら大変だよぉ~ あと少しだよ あと数年したら楽になるからねぇ」
「今 大変だろうけど あっという間に子ども達が巣立っていくから 今の時間 楽しんでねぇ」
と心の中でつぶやきます。


と・・・。

先日 お天気のいい日。

私も いつもの様に 必死の形相で 道を背に布団を干していましたら・・・。

背後から 「そろそろ抱っこする?」って 今迄 きいた事もないような優しい声が・・・。

思わず振り向いたら・・・。
右手で3~4歳くらいの男の子と手をつなぎ 左手の先に 歩き出したばかり位の男の子に腕を伸ばす男性の姿が・・・。

と・・・。

歩き出したばかり位の男の子 両手を上にあげて 「抱っこして」のポーズで よちよちお父さんの方へ・・・。

すると その男性 
優しい笑顔を向け 左手でその子を抱きあげた後 右手の男の子にも 笑いかけ そのまま歩いて行きました。
自然体で きっと いつもそうなんだろうなぁと思わせる流れるような優しい日常の一コマでした。

弟を抱きあげた後 ちゃんとお兄ちゃんにも笑顔を向ける その配慮。
こういうお父さんだったら きっとお兄ちゃんも赤ちゃん返りしなくてすむね。
「ちゃんとお兄ちゃんの事も 忘れてないよ」って その笑顔で言ってる気がしました。

一事が万事!!

「あぁ この子たち 間違いなく愛されてるなぁ 幸せなんだろうなぁ」と思うと・・・。
なんだか やけに感動してしまって 不覚(?)にも 涙ぐんでしまいました。
あんなに優しいお父さん この世にいるんだねぇ・・・。

きっと あの子たちも 間違いなく優しいお父さんになるんだろうなぁ・・・。
こういう男性が増えたら 少子化も解消されるよね きっと・・・。

やけに感動した事もあって うちの息子達も そんなお父さんになってくれたらなぁって思ったので
息子達に その光景を必死で説明したけど・・・。

ぜーーーーーーんぜん 伝わってなさそうです。

ふふふ この話の真意が届かぬ輩め 時代は変わって来てるのじゃ
今の様に 「男」ってだけで「偉いんだ」とか「家事育児は女の仕事」なーーんて踏ん反りかえって居られると思ってはいかんぞ 
せいぜい 奥さんになる人に捨てられないようにねぇ。


いいもん見た後なのに・・・。
やっぱり悪魔なアンちゃんでした。







 





哀しい事に 私 ふと気が付いてしまいました。
これだけ 保育園 近いのに うちの夫って 娘ちゃんの送迎した事あったっけ?
念の為 確認したら やっぱりなかったって・・・。


おほほ おほほ おほほほほ


私の真意が伝わらないのは・・・。

・・・

まっ まぁ 終わった事だしねぇ・・・。
何より 自分で選んだ人だしねぇ・・・。

だがしかし 息子達 君たちは これからだぞ!! 頑張れ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yububu.blog88.fc2.com/tb.php/1290-0879d65c