病気 2016.02.02 (火)
昨日 2か月に1度の 神経内科の定期受診に行ってきました。
1月末に とても気になる症状が起きてしまっていたので 忘れずに確認する事にしていました。

その症状が起きた時・・・。
発症以来 バックは軽くて斜めかけできるタイプにしていたのですが・・・。
昨年の誕生日 夫からのプレゼントで(私が自分で選びました)・・・。 
一目惚れしてしまって買ってもらった肩にかけるタイプのバックをもっていたんです。
冬のモコモコ服だと 少しキツイので 今迄は 肩にかけず手に提げていたのですが・・・。
先日 いつものスーパーに出かけた際に 薄い上着だった事もあって 左の肩にかけて 歩いておりました。


と・・・。


あれ?

左の手に 全く力が入らなくなってる?

カートが 右に 右に・・・。

次の瞬間 バックが肩から滑り落ちたかと思ったら そのまま 大量の汗 
そしていつものように 誰か頭と背中に飛び乗ったかと思う程の「G」が・・・。

いつもなら じわじわやってくる脱力が 急激に・・・。
その場に立ってるのもやっとで 夫に連絡しようと思っても バックの中のスマホが取れない。

ありゃまぁ どうしたもんだか?

とりあえず カートを押してほぼ気力で お店のベンチに座って 様子を見る事に・・・。

30分ほど休んでいたら なんとか 動けそうな感じに・・・。
う~ん 娘ちゃんを迎えにいけるのか?
ちゃんと運転できるのか?

ずりずり よろよろ 車まで戻って 再び休憩。
(大きいスーパーなので 混んでる時間帯でも 駐車場が沢山空いてますから こういう時 申し訳ないけど 遠慮なくとめさせてもらえるのがありがたいです)
それから 40分程して 娘ちゃんから「やっと終わったから迎えに来て」と着信。


「来ちゃったかぁ・・・」スマホ片手に 溜息ついて・・・。
う~ん 最悪近くでバイトしている長男の所に車を置いて 夫に仕事の帰りに拾ってもらおうか?

まっ とりあえず 車から降りてみる。

おぉぉ これなら帰れるじゃないか!!

スーパーの駐車場から娘ちゃんを迎えに行き 自力で家に・・・。

脱力はいつもの事だけど 今回の脱力は なかなかの威力が なにより急激な脱力って 今後の外出に影響が・・・。
いつもと違ったのは バックを肩にかけた事・・・。


そういえば・・・。
少し前にも バックを肩にかけたら なんか 違和感あったんだよね。
その時 慌ててバックをカートの取っ手にかけたんだよね。



当時の状況を 医師に相談してみましたら・・・。

「バックの形状と重さを確認」


「考えられる可能性としては 今までと違うバックを肩にかけた事から 意識と無意識の緊張感が連続でおこり その結果同じ筋肉を酷使してしまった事による急激な脱力では?」って・・・。

医師の説明は なんとなくこんな感じなのかな?
わかりやすく自分の身体を使って説明してくださいましたのが・・・。
(間違ってたらごめんなさい)

人間の体は 左右のバランスがズレていることがあって バックなど 肩にかけた場合 意識的に落とすまいと掛けた方の肩を上げてしまう。
その時 反対の肩にも無意識の緊張が生まれる。
落とすまいと力を入れる 傾いているとバランスが取れないので 反対の方向に力がはいる
意識している部分と無意識でとろうとするバランスで 身体におかしな力が入り 結果 筋力がいつも以上に使われてしまったのでは?」

ほほぉ 人間の身体ってすごいのねぇ。

「たぶん 同じバックを続けて使っていれば 少しずつ体が慣れてくると思うので 慣れてくれば急激な脱力も来なくなると思います」って・・・。

おぉぉぉ よかったぁ・・・。
原因が分かれば 対応できるもんね。

MGの皆様 こういう事ってありますか?
あったら 今後の参考に是非 教えてください。
どうぞ よろしくお願いします。


その後 医師から・・・。
医:「そういえば 長い事 筋力の検査してませんね 電気の検査 そろそろ受けませんか?」って・・・。
私:「えっ あのビリビリってする 痛いやつですよね?」
医:「まぁ そうですね はい」
私:「嫌です」
医:「えっ 嫌ですか?」
私:「はい 痛いの嫌いです」
医:「ですよねぇ」
私:「せんとダメですか?」
医:「まぁねぇ まぁ 力あるから大丈夫ですかね? 今度にしましょうか?」
私:「はい 力あるので大丈夫です」
  (人並みには絶対ないけどね)

アラフィフにもなって 平気で子どものようにダダをこねる私は 大人としてどうなんだ?
私みたいなアホな患者をなだめすかして 医師って本当に大変なお仕事だなぁと改めて思い 同情するも・・・。
反省するのは一瞬 

検査したって よくなる事はないんだし・・・。
病との付き合い方も だんだん上手になってきたはず(?)

御国様認定の難病患者 検査結果や病気の進行度・回復度のデータが必要なのかもしれないけど・・・。
痛い検査 怖い検査は 嫌なんでごわす!!

どうしても必要なら 今度 受けますけど・・・。

医師 いつも我儘ばっかり ごめんなさい。
いつも くじけず めげず 優しく対応 わかりやすい説明 本当にありがとうございます。

沢山の患者の為にも 身体 大事にしてください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yububu.blog88.fc2.com/tb.php/1298-a78cb7cc