育児 2016.06.14 (火)
日曜日 岡山県の公立中学校 吹奏楽部の演奏会に行ってきました。
3日間にわけて それぞれの特色を出しながらの演奏会。

昨年は 楽器にさわるのも ほぼ初めての娘ちゃん。
枯れ木も山のなんとやら・・・。
トロンボーンを吹くマネをしてましたが 今年はちゃんと演奏してます。

大好きだった顧問の先生が移動になり 新しい顧問の先生から 
曲についていくのに 精一杯で なかなか綺麗な音を出すまで上達できないで悩んでる時に・・・。
皆の前で 「あなたの音は汚い! 前の顧問は何を教えてたの?」って言われてしまった娘ちゃん。
(こういう指導って 子どもとの信頼関係 恐ろしいほど簡単に壊す気がするんですけど・・・)


帰宅して大号泣。
「家で練習したいからトロンボーン買って」って・・・。

そんなもん 気軽に買えるかい!!
家で練習って 防音設備もないのに ご近所迷惑にもなるし・・・。

即却下したのですが・・・。
夫の両親と仲のいいご近所さんのおじさんが・・・・。
「今 使ってないトロンボーンがあるから 家で練習するといいよ」って貸してく出さる事に・・・。

「ご近所迷惑なんじゃ」
「なんが かまやぁ ええわぁ」 姑さまの神の声。
(念の為の訳:「何を構う事があるの? 大丈夫だよ」)

確かに ご近所さん 空家増えてるし・・・。
高齢の方がほとんどなので 耳が遠いけども・・・。
隣りの家の親戚は若いような まぁ 隣りの若夫婦も 我が家の神の声には逆らえませんし・・・。
休日の昼間 家の窓を全部しめて 練習します。

全くの素人の私ですけど・・・。
まずはゆっくり 指の動きが完璧にできるようになって 綺麗な音がだせるようになってから  曲の速さを意識してみたら?
とか・・・。

最初は 水かきのついたアヒルが 水からあがって ペタペタペタペタ 歩いてるようなイメージを感じてしまって・・・。
それを娘ちゃんに伝えまして・・・。

新雪の上を跳ぶ白兎の足跡のイメージでと・・・。
何もわからない素人の母の勝手なイメージで 説明したのですけど・・・。
なんだか わかりにくいと言いながらも なんども なんども 納得できるまで 練習してました。


当日の演奏会 一生懸命演奏してました。

自宅での練習してたので 娘ちゃんのパートやら 音は しっかり覚えてしまった 夫と私。
演奏会の会場で 他の楽器の音の中でも 自分達でもびっくりですけど 聞き分けられるようになってました。

「ええ音がでとったが!!」

相変わらず子離れできてない母は感涙状態です。

どこの世界も 人間関係色々あるみたいで・・・。
楽しいだけの部活動ではなくなりつつあるようですが・・・。
それも経験 強くなれ!! 賢くなれ!!

どうしても無理になったら かーさんおるけん!!
とーさんも お兄ちゃん達もね!!

来年の演奏会 今から楽しみにしておくからね!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yububu.blog88.fc2.com/tb.php/1325-577c98d8