幸せな時間 2016.10.13 (木)
きゃぁ~ 酷暑もさって はや 10月も中旬に・・・。

皆さま 大変長らく ご無沙汰してしまっております。
更新もしないままの私のブログにいつもきてくださる皆さま 本当にありがとうございます。

相も変わらず体調不良と闘っておりました。

薬もじわじわ増量中。
(ステロイドは現状維持です)

そんな私ですが・・・。

先日 テレビ朝日系列の番組「ぶっちゃけ寺」に出ておられる御坊様「露の団姫」さんの「法話の会」に行ってきました。
(落語家で尼僧 数年前のNHK朝ドラ「ちりとてちん」のモデルさんになったとか・・・)


71Bpylv0Z8L.jpg 
(画像はお借りしてきました)



大学が休みだった長男 隣りのお嫁ちゃんの3人で行ってきました。

お寺さんでの法話の会でしたので・・・。
なんとなく そんな気はしてたのですけど・・・。

会場の年齢層 たかっ
20代は完全に息子ただ1人でした。
40代も おそらく私と隣のお嫁ちゃんだけかなぁ・・・。

30分前に会場につきましたが 後方の椅子はすでに満席。
折角だし 最前列の座布団の席に座る事に・・・。

時間になって 想像してたよりも 小柄で華奢な団姫さんが入ってこられました。
吸い寄せられるような明るい笑顔で しゃきしゃき はきはき マイク越しの心地よい滑舌。
ふんだんに 散りばめられたダジャレに ついつい苦笑。
団姫さんが ご自身でつくられた仏様の落語 あっという間に時間が過ぎていきました。

生まれも育ちも田舎のアンちゃん。
落語のライブは初経験でした。

落語は 人生経験を重ねて はじめてその面白さが深まるとか・・・。
とっても 面白いものですね。
(それだけ 年齢を重ねたって事ですけど・・・)


「老い」をより身近に感じるようになってきたからでしょうか?
大事な人や親しい方々が 次々お亡くなりになってきたからでしょうか?
ある出来事があってから 心の拠り所といいましょうか?

学もないし 深い思考の苦手な私には 深すぎる世界ですけど・・・。
宗教について 死後の世界など もっと深く知りたくなってきています。



あっ そうそう。
会場で 息子が幼稚園の時に とてもお世話になってた主任先生がこられていたんです。
ご挨拶させていただきましたら・・・。
ばっちり覚えていてくださって 長男の成長ぶりを 感涙(?)しながら喜んでくださいました。
「今日来て一番うれしい事だわぁ 立派になって 大きくなったあなたに再会できて 私の事 覚えていてくれたのね? あの小さかった○ちゃんが こんなにイケメンになって まぁぁ 本当に イケメンに育ったのねぇ うれしいものねぇ」
「挨拶にきてくれて なんて幸せなんでしょう。 大学生? まぁぁぁ そう 立派な大人になったのだから お母さんにちゃんと親孝行するのよ」

息子がイケメンと言われると 親ばかアンちゃん炸裂ですよ もうもう 笑顔がとまりません。
自分の事を 褒められるより 子どもの事を褒めてもらえるって うれしいものですよね
今回も 本人以上に ヘラヘラしてしまいました。


長男は いい先生に(いいご縁)恵まれて育ってきたんだなぁと改めて感謝です。

こういうご縁って・・・。
自分で選んでいるようでも きっと見えない力のおかげなんだろうなぁと思います。

おかげさま ありがたい・・・。
思いがけない再会で 我子の事を見守ってくださってる 成長を喜んでくださる存在に感謝しました。

1人で生きていける人なんていないんだよね
良くも悪くも 必要な時 必要な人に 出会って 鍛えてもらったり助けてもらったりしながら・・・。
大きな力やご縁に手を合わせて 今日も顏晴って(がんばって)行きましょうね 





おまけの小話(?)です。


団姫さんから こんなクイズ(?)が・・・。
「My father is my mother」 これはどういう意味でしょう?

一瞬 頭の中が「?」マークになったのですが・・・。
隣に座ってた長男があっさり挙手し あててもらって 正解してました。
(何しろ 最前列のど真ん中)



正解は・・・。
「私の父は わがままです」だそうです。
(私の父は 我(わが)母(ママ))

有名なクイズなんだそうですが 皆さま ご存じですか?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yububu.blog88.fc2.com/tb.php/1351-2b2fc820