幸せな時間 2017.09.04 (月)
ふと気がつけば もう9月。
夏休みも終わってしまいましたね。
(今年 中学3年生なのですが吹奏楽部の娘は9月中旬まで 部活があるので 受験モードになれていませんが・・・) 

皆さま 本当に長い間 ご無沙汰してしまって・・・。
更新できないどころか PCを立ち上げるも 出来ない日々。
その間も 毎日訪問してくださった方々。
お手紙 ハガキ メールにラインで 安否確認してくだった皆さま。
御心配おかけしてしまって すみませんでした。
本当に ありがとうございました。

3月ごろから 原因不明の激痛が続き体調不良になった義母と 病院めぐりをはじめ・・・。
6月にやっと兆しが見え始めたかと喜んだのも 束の間 別の症状があらわれると 激痛の再発や薬の副作用 鬱の症状などが出始めてしまいました。
本人が一番 辛かったと思うのですが 家族も出口の見えない迷路に迷い込んだような日々を過ごしておりました。

地元の主治医に総合病院を紹介され 様々な検査をうけるも異常なし・・・。
痛み止めを処方されても いっこうに消えない激痛。
大きな病院へ行って 様々な科を受診するも 二転三転する医師の診断。
(基本的には 異常なし 最終的には精神的な物? みたいな雰囲気に流れそうになったものの・・・)

普段 我慢強く 弱音を吐かない母が 「もう生きるのがいやだ」と呟き・・・。

「絶対何かある!!」
駄目もとで 私の神経内科の主治医に相談することにしました。

定期受診の際に「医師 助けてください!! もうどうしていいか分からないんです!!」訴える私に。
「どうしたんですか?」優しく答えてくださって・・・。
私の病気には基本的には 無関係なので きいてくれなくても責められませんが そこが主治医のいい所。

それまでの義母の体調や二転三転する医師の診断 時系列で説明しました。
と・・・。
「それは 神経内科の範疇かもしれません 僕に診せてもらえますか?」

それからは あっという間でした。

たくさんの検査を受けてきた義母の検査結果と追加でのMRIと血液検査をしてくださって・・・。
あっさり義母の病名が判明しました。

診断がつけば 治療も開始できます。
激痛をとる為に ペイン科を紹介してくださって・・・。
発症してから すぐなら ブロック注射が有効だったそうですが・・・。
発症から時間がたってしまったので ブロック注射では 効果が出ないかもと 内服で痛みのコントロールをしていく事になりました。

とりあえず強い痛み止めで激痛を和らげることに成功しました。
急激に痛みをとる痛み止めの薬は 長期服用をすると腎臓を壊してしまう可能性があるとかで 弱い痛み止めに移行していく方向になりました。

今 新しい痛み止めにチャレンジがはじまり・・・。
もう ほとんど痛みが消えて来てくれたそうです。

ほとんど食べられなかった食事も 今は 「美味しくなった!!」と・・・。

まだまだ やせ細ってしまった身体は そのままですが 肌の色艶ももどってきましたし 何より 笑顔が戻ってきました。
体調が戻ってきて 言葉も前向きに変わってきてくれています。

難聴の方が なかなか消えないものの・・・。
本当に よかった ありがたくうれしい日々が戻ってきてくれています。

またしても 主治医に 助けてもらいました。

原因不明で しんどく 辛く 出口がみえないそんな時 信頼できる医師がいてくれて 親身になってくれて・・・。
この病にならなければ 出会う事もなかった人ですが ご縁とは不思議な物。

深く感謝する日々です。


今回の義母の受診 主治医と同じ病院で 数名の医師と会いましたが・・・。
中には 受診中 数度 拳を振り上げたくなるような医師もいました。

患者の事は 全く見ないでずっとPCの画面を見ている医師。
義母の必死の訴えを 「それはこの科では どうにもできません 無関係です!」と言い放つ医師。
義母が難聴になってしまったので「医師の話が聞こえません」と何度も訴えていても マスクしたまま小さな声でもにょもにょ。
挙句 医師の話が聞こえないので 返事が出来ないので「認知症なの?」と決めてかかる医師もいて・・・。
「大きな声で話してもらえませんか?」と 私が切れると 冷たい一瞥を向けつつ そのまま変化なしで・・・。
「あなたから説明してあげて!」と 開いた口がふさがらんわ!状態になったりも・・・。

勿論 主治医以外にもいい医師もいて・・・。
検査結果を伝えてくださる際には 違う病院での検査結果を取り寄せてくださってて 検討を重ね 1時間近く真剣に話を聞いてくださる医師も!!
もし何かあったら この医師にお願いしたいって思える医師もおられました。

同じ病院でも こんなにも違うのかと・・・。
正直 驚きました。

「医は仁なり」 って 診察室のあちこちに書かれてますよねぇ・・・。

拳をあげたくなった医師たち 願わくば成績や経済的な理由だけで医師になったとは思いたくありません。
医師には 日々の仕事の一コマでしかなくても 患者には 人生を左右する大きな出来事であることも・・・。

どうか 医師の免許を持っておられる「医師」として その重みを思い出してもらえたら・・・。
病院のあちこちに設置されてる意見箱に 「投書したろうか!!」何度か思いましたが・・・。
結局 そのまま帰宅しました。

「いい医師との出会いは 財産だなぁ」改めて感じる今日この頃です。


義母の復活で 私にも 穏やかな日常が戻ってきたように感じています。

そろそろブログの更新も!!

長期お休みだったブログ 復活出来たらと思っています。
皆さま よろしかったら また お付き合いください!

皆さま 本当にありがとうございました。
これからも どうぞ よろしくお願いいたします。







幸せな時間 2017.06.01 (木)
「おはよ~ 今日も緑が綺麗だねぇ いいお天気だし 気持ちいいねぇ!!」

朝 他人様がみたら 若干 引かれるであろう「木との会話」を楽しみながら・・・。
(家族は すでに慣れているので 日常の一コマになっていると思われますが・・・)
リビングの出窓に 置いている珈琲の木に水をあげていると・・・。


ん? 
見慣れぬ赤い輝きが!!

IMG_2845.jpg

何年前になるのかな?
まだ 10cmあるかないかの 珈琲の木を買って育てはじめましてん。
珈琲の実がなったとしても 自宅で飲める程の量が育つ訳もないけど 綺麗な緑に惹かれて購入。
IMG_2847.jpg 

年々 元気に大きくなっていくその綺麗な濃い緑に サンキャッチャーが 映えて・・・。
その空間は私のお気に入りの場所ですねん。

その珈琲の木に 今年 初めて赤い綺麗な実が・・・。

うわぁ 赤珊瑚みたい!!
その輝き 生命力にあふれてて・・・。

珈琲一杯のもうと思うと・・・。
検索してみたら なんと10粒で1g 珈琲一杯には 12~13g 
ほほぉ 120~130粒もいるんだね!!


普段 ほとんど気にしないで いただいてますけど・・・。
すっごい贅沢してる気がしてきたぞ。

カフェイン中毒の私。
日々 作業の片手間や食後に おやつにと あっさり さっくり飲み干す事が増えてきてたけど・・・。

毎回は難しいけど しっかり 珈琲タイムを 充実させる事にしましょう!!

ってか この一粒 どうしたらいいのかな?
クックパッドで探してみましょ~


そうそう!

庭にもね・・・。
大きな花が咲くといいなぁって思って剪定したんだけど・・・。
今年も小ぶりに咲きました。

もっと 思い切って剪定した方がよかったのかな?
まっ 綺麗だからいいか? 
IMG_2849.jpg

ちと アップにしてみましょ~
 IMG_2850.jpg 


それから・・・。IMG_2851.jpg

まだ 5mmもないんだけど・・・。
無花果の実が ぬふふふふふふ わんさか わんさか

美味しい無花果 楽しみで仕方がないですねぇ

今年も 楽しみが わんさか わんさか








→続きを読む?
病気 2017.05.25 (木)
前回の記事で 皆さまにご心配おかけして・・・。
心の籠ったアドバイスをいただけて・・・。
おかげさまで 自分でも びっくりする位 落ち着く事ができました。

そうだ! 私がこんな気持ちでどうする? 焦らないで どーんと構えて 傍にいよう!
そう決めました。

本当にありがとうございました。

と・・・。


先週の土曜日なのですが・・・。
義母に ある症状がでてきました。
それから状況が 急展開し 検査の結果。
母の症状の原因は どうやら 帯状疱疹を起こすウイルスが活発になった事からかも?と・・・。
今回 体表に湿疹がでなかった事で 医師も鍼灸師さんにも わからなかったようです。
今回でてきた症状も含め 右半分に症状が現れていることも それが理由だったとか・・・。




そこから 抗ウイルス剤を処方され 一週間
原因が やっとわかって 治療がはじまり 痛みも和らいできてくれたのかも?

時間の経過とともに 義母の表情にも変化が・・・。


と・・・。


昨日 義母が「足の筋力がなくなるから 今日2000歩歩いてきたよ」って・・・。

・・・。

なんと! えっ 2000歩も?

う~ん それは いきなり頑張り過ぎなんじゃ?

とはいえ・・・。
義母から 久しぶりに前向きな言葉がきけて・・・。


本当に うれしかったぁ・・・。
こんな日が戻ってくるなんて・・・。

このまま 弱っていっても それはそれで見守る!
出来る事は少ししかなくても 出来る事は全力でやらせてもらうだけ・・・。
そう決めた覚悟が 不要になるかも?って うれしい変化が・・・。


長い事 原因がわからなくて 食事もとれてなかった事で 体力・筋力に著しい衰えがきていますが・・・。
頑張り屋さんの義母だから きっと復活してくれると信じています。

あぁぁぁぁ 本当にうれしいです。
おかげさまです。

自分一人では 負のオーラや 負のスパイラルに簡単に取り込まれてしまうけれど・・・。
人様からの温かいエールや言葉で 負のスパイラルから 抜け出せる力をいただく事が出来る事
今回改めて 実感しました。

皆さま 本当にありがとうございました。





未分類 2017.05.17 (水)
義母の様子を見ていると・・・。

本人から 「病気を治そう!」 とか 「人生を楽しもう!」 って 気が全くないのでは?って思える・・・。

義母の症状は すべてに「ストレス」が大きく関係しているようで・・・。
全身の検査をしても悪い所がみつからない。
薬も鍼も効果がない。
医師も原因がわからないから「精神的な物ではないか?」と・・・。

ネットで義母の症状を入力してみると どのサイトで検索しても「ストレス」が原因です。と・・・。

「おかあさん 何か楽しいって思える時間をつくりましょう」と 思いつく限りのものを提案してみても・・・。
「いやじゃ」「興味がない」「したくない」「そがんこたぁ~もうええ」と 一刀両断される。

夫にも 相談してみるけど とりあってもくれない。
「何を言っても無駄だから・・・」
夫の言葉に 思わず大きくうなずきたくもなるけれど・・・。

親って ずっと元気じゃないんだよ。
いなくなって 親孝行したくても 遅いんだよ。
後悔しないように・・・。

口を酸っぱく言うけど これまた 全く届かない。

よく似た親子だ。

折角生きているのだから 楽しく生きてはどうだろう?って思うけど・・・。

夫は飲む事だけが趣味だから・・・。
脂肪肝の肝臓が そろそろ悲鳴をあげて もう少しすればきっと飲めなくなるだろう・・・。
その時 この人 どうするんだろ?って おもって 伝えてみれば・・・。
「飲めなくなったら 死ぬからいいんだ」と・・・。

ふん そんな簡単に 死ねればいいけどね・・・。
血反吐 まき散らしながら 黄疸で変色した目で 「酒飲ませろ」って睨まれたらと思うとぞっとしかしない。

目の前に 病で苦しんでる人間がいるのに・・・。
なぜ 健康な身体を大事にしようとしないのか?

勿体ない。
いらないなら 動ける元気な身体を 私にくれよって思う。


病を治すのは 医師でも薬でもない。
結局は 本人が治したい 治りたい 元気になるんだって思わないと 治るものも治らない・・・。
元気になりたいって気持ちは 生き甲斐が大きく影響するのじゃないかと・・・。

私は 嫁だから・・・。
私が どんなに心をこめて 1000頑張っても 10000頑張っても 所詮は嫁の言葉や態度で・・・。

夫や孫の 一言や笑顔には 敵わない。
だから 時間があえば 必ず子ども達を一緒に連れていくのだけど・・・。

毎回 延々と調子が悪い話をされるから 子ども達もどう反応したらいいのか 困ってしまう。

「医者がわからないのだから どうしようもない」って言うけれど・・・。
医者がわからないのは どこも悪くないのかも?って思ってみてはどうだろう?

気持ちだけでも 負けないでほしいのだけど・・・。
気持ちが完全に負けていて「負」の言葉だけが延々と紡がれる・・・。
「負」のオーラが 増殖させるからか?

どんどん痛い所が 増えてくる。
ずっと横になっているから 筋力が落ちてきている。

「寝たきりになりたいの?」
心を鬼にして 厳しい言葉をかけたほうがいいのか?

生き甲斐をもって 最後の最後まで キラキラ生きてほしいのだけど・・・。
なんだか 生きるのをやめたがっているようにさえ見える。

この前 本屋に入ったら ある本が私を呼んだ。
「明日この世を去るとしても、今日の花に水をあげなさい」
    -順天堂大学医学部 教授 ガン哲学外来理事 樋野興夫著 -

言葉の一つ一つが 砂場のようになっている私の心に しみ込んできて・・・。

私もそうでありたい・・・。
明日 この世を去るとしても 我が家の花々に水をあげて「今迄 本当にありがとう」って伝えたい・・・。
私は 負けないぞって元気をもらえた。

お義母さんにも 負けないでほしいな・・・。
たくさんの事を教えてもらって 支えてもらって 今の私が 孫たちがいられるはお義母さんのおかげなのだから・・・。
どうしたら 生き甲斐をみつけて 輝きを取り戻してくれるのか・・・。

ひ孫でも出来れば・・・。
次男にお願いしたけど 一蹴された。
(そりゃ そうか・・・)

八方ふさがりで 負けそうだけど 私は しつこいから・・・。
負けないぞ!!

お義母さん 元気になって  孫も結婚式にも出てくれないと!
孫(ひ孫)の子守 一緒にしてください。

どなたか いい方法をご存じの方が おられましたら 是非是非 教えてください。
どうぞ よろしくお願いします。
幸せな時間 2017.05.04 (木)
ふと気が付けば スポンサーサイトが・・・。

本当に ながくご無沙汰してしまっております。
そんな私のブログですのに 来てくださる皆様 本当にありがとうございます。

GW どのように過ごされていますか?
私は相も変わらず 寝たり起きたりしながらも おかげさまでなんとか 踏ん張って ギリギリながら過ごしております。

そんな我が家なのですが・・・。
私が 自分で 夕飯を作るようになったからでしょうか?
安心されたのか? 

姑様が 長く体調を崩してしまいました。

検査をしても 原因がわからず・・・。
なかなか復活の兆しがみえず。

ずっと愛情いっぱいに助けてくださってたのに・・・。
病に倒れた姑様に 出来る事の少なさ 出来ない事の多いわが身の切なさを突きつけられて・・・。
祈るばかりの日々でした。

こういう時 MGである事が つくづく歯がゆくなりますね。

昨日位から やっと復活の兆しが見えてきました。
このまま よくなってくれますように・・・。


そんな私の日々ですが 楽しみ(?)な事も・・・。

それは 少し前の事になります。
朝 トイレから リビングに戻ってきた夫が・・・
夫:「あいつは なんでかのぉ 一個「き」が多いんじゃ」



夫:「教える人が悪かったんかのぉ? 「ほーほけきょ」って 鳴きょんじゃ」





何言ってるだ?


話を聞いてみて・・・。
おぉぉ うぐいすの事!!ってわかり・・・。

「あいつ」っていうからねぇ・・・。
ってか そもそも鳴き方教えるの「人」じゃないよね・・・。


突込みどころ満載の発言を聞き流しつつ・・・。



リビングにいると あまり聞こえないので トイレにはいってみますと・・・。

ほんとだ はっきり聞こえてくる うぐいすの声。



ぬふふふふ ほんとだ!

「き」が一個多い!!



春のはじめは「けきょ」「ほけきょ」「けけきょ」って へたっぴなんですが・・・。

今の時期になると かなり上達するうぐいすなんですけど・・・。

ほんと 今年の一番大きな声で鳴いてるうぐいす いまでも やっぱり「き」がおおい!!






もう ほんと 堂々と「ほーほけきょ」


この子(?)の声を聴いてると なんだか 励まされてくるような?
自信満々に どうどうと・・・。



恋人(?) 恋鳥(?) 求めて力強くなくその声。

個性的(?)


動画に出来たので 是非 きいてみてくださいね

姿を見かけたことはないのですけど・・・。
声を聴くたびに 心がほっこり 幸せになってほしいわぁって思えます。

この声に 日々 癒され 励まされて 楽しくならせてもらってます。



みんな違ってみんないい!
へたっぴだって なんのその!!
さぁ 張り切って参りましょう!!



GWもあと少し
どうぞ 皆さま 楽しい連休になりますように・・・。