スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦 2017.10.26 (木)
昨日 生協さんの主催でひらかれた 「終活セミナー」行ってきました。

最近 テレビでもよく耳にする「終活」 以前から 興味があったし・・・。
幸い命に関わる病ではなかったものの 義母の体調不良
実家の父の再婚(夫婦の信仰する宗教が違うのも大きな理由の一つ)
知ってるようで 実は意外と知らない事の方が多いのではなかろうかという夫の事
自分自身がおくられる立場になった時 どんなおくられ方をしたいのか?
色々考える きっかけの一つになりました。

夫の従弟のお嫁さんと一緒に参加したのですが・・・。
驚いた事に 出席者は4人。緊張感 倍増に・・・。
でも それが幸いして 最後はマンツーマンで 個人的に教えてほしい内容の話も沢山聞く事ができました。

葬儀の種類や 其々の葬儀の(社葬・一般葬・家族葬など)メリット・デメリット
葬祭コーディネーター1級 事前相談員の違いやその資格について
埋葬の仕方 思い込みによる檀家制度の落とし穴。4

なんとなく ぼんやり 「こうなのかな? こんなもの?」って思ってた内容も・・・・。
実は全然勉強不足で何も知らない事がはっきり分かりました。

葬儀の際の送迎バスについて 無料なんかをうたってる葬儀社は 車の保険をどうしているのかなど
ちゃんと確認した方がいい事なども教えてもらえました。

いざって時。
慌てない為に 葬儀社のいいなりになって高額請求されない為に・・・。

何よりも 大切な家族を 出来るだけ後悔なく 可能な限り本人の希望に添える形で送る事が出来る。
自分が送ってもらえる為にも 事前の葬儀社との打ち合わせなど しっかりしておく事の大切さも知りました。
(連絡しておきたい人に漏れなどないようにする事も とても大切ですよね)

田舎なのですが この辺りは 思いつくだけでも葬儀社が5~6社あります。
某葬儀社の支配人さんが 「何もない時に 色々な葬儀社を回ってしっかり話を聞いてみていてください」って言われてました。

「いい葬儀社とそうでない葬儀社の見分け方を教えてください」って 某支配人さんに 尋ねましたら・・・。
色々教えてくれました。 

エンディングノートを お土産にくださいましたよ。
開いてみて 充実の内容に驚きました。


縁起でもない。
そんな話はききたくもない。
自分の親には言えるけど 義両親には言いにくい。

支配人さんも言われてましたが・・・。
こういう話は 男性の方が 避けたがる傾向にあるそうです。
(私が「終活セミナーに行く」と言ったら 夫は「やめておけ」といい 長男は「まだ早いかろう 行かんでええが」と言いました)

そうは言っても・・・
世界中 どんな人も平等に 致死率は100%
やがて 送り 送られる・・・。
その時 後悔しないために 色々調べて おく方がいいなぁと改めて思いました。

案の定 夫も長男もあまり聞きたくないようで 私の話 きく耳もたない感じでしたが・・・。

出来れば 義両親の胸のうちなど きかせてもらいたいなぁって思いました。
(嫁の立場で聞くのは なかなか勇気が必要なので できれば夫に話をしてもらいたいのですが・・・。 ひょっとしたら ちゃんとしてくれるか気になっているかも?と都合よく想像してる自分も・・・)


最近は 核家族 おひとりさま世帯の増加で・・・。
「跡継ぎ」って言葉も 死語になりつつあるようですし 義両親や夫と同じ墓には 入りたくないとか・・・。
子どもに迷惑かけたくないから「永代供養」(実はこれは 葬儀社の造語で仏教にはない言葉だそうですよ)してもらうとか・・・。
田舎から都会にでて 墓参りも出来ないからと お墓をうつしたり・・・。
(田舎と都会 習慣の違いなどから 葬儀の代金も 100万単位で違うそうですね)
身寄りがなく 直葬され 身元不明のまま 宅急便で送られ お寺さんの共同墓地に埋葬される方なども年々増加しているとか・・・。

そんな話を聞いていると・・・。

家族を送らせてもらえるって 送ってくれる人がいるって・・・。
実は すごくありがたい事なのではないだろうか?
素直にそう感じながら帰宅し・・・。

「まだ早い!」「あんまり聞きたくない」って 現実をみたくないって 夫と息子の顏が・・・。
若干 うれしく感じた私って・・・。

やがて 必ずやってくる その日まで 後悔しないようしっかり生きねばと 勉強せねば・・・。
改めて思った1日でした。

エンディングノート じっくりゆっくり 埋めて行こうと思います。
生協さん  講師の先生方  ありがとうございました。
育児 2017.10.24 (火)
通常の中学校の運動部の引退は 試合で負けたら即引退。
7月~8月?

ところが吹奏楽部だけは どういう訳か 県大会に出れなくても オータムコンサートなるものがあって 引退は9月~10月。

夏休みなんかの長期のお休みの場合。
運動部は午前中だけ もしくは午後からだけど・・・。
このあたりの吹奏楽部は お弁当を持参して朝8時~夕方5時過ぎまで練習するのが普通。

・・・。

きゃぁ~ 拘束時間なげぇ~

まっ そんな事は 中学校に入る前から近所のママ友さんから教えてもらっていたから 覚悟の上でしたけど・・・。

中学2年生までなら 全然問題なかったんです。

が・・・。

中学3年生 受験生になると・・・。
本人よりも親の方が動揺する羽目に・・・。

娘ちゃんの学校の吹奏楽部は 成績優秀な子が多いのは聞いてましたけど・・・。
長い拘束時間でも 睡眠時間を削ったりしながら 勉強する時間を作っていた模様・・・。
先に引退した運動部の子たちも 夏休みから受験モードに切り替える子も多く・・・。
集中力のある運動部の子が その集中力を勉強にむけると 一気に成績が伸びる子も多いとか・・・。

似なくていい所ばかり似てしまったわが娘。
身体があまり強くなくて すぐに疲れてよく眠ります。
睡眠時間が足りないと すぐ熱を出してしまいます。

それを親子で言い訳に 日々 ほぼ部活で 勉強してなーーーーーーーーい。

それなのに 無謀にも 中間テストと実力試験がある今月に 英検と漢検まで受験しちゃう娘ちゃん。
毎日 地獄のような勉強漬けの日々に・・・。

やってる子はやってたから 今の時期でも 全く焦りすらなく 今迄長く拘束されてた分 ハネを伸ばしている様子。

が さぼってたわが娘 そんな悠長な事 出来るはずもありませぬ。
本人もやっと 現実に気が付いたようで やっと目の色が変わってきました。

兄たちの個性あふれる受験勉強の風景が 蘇ってきています。
ついつい思い出し笑いも・・・。
いかんいかん。

さぁ 受験まで 数ヶ月。
頑張ってもらうしかありません。

子どもが深夜まで 頑張っていると 先に寝るのも可哀想で (いや見張ってる?)
一緒に起きていると 私の中の体内時計も すっかり誤作動おこしてまふ。

今迄 さぼってたんだから 仕方がないよね・・・。
頑張れ 踏ん張れ 娘ちゃん。

ただただ ぼけぇ~って 起きて見張ってるのもなんだしなぁ・・・。

折角の秋の夜長(長すぎる気もしますが)・・・。
編み物したい病発症の気配です。

何か作ろうかなぁ・・・。

幸せな時間 2017.10.19 (木)
関東の方は 師走なみの寒さだとか どうか体調を崩されませんように・・・。

温暖な瀬戸内ですが 昨晩から肌寒いです。

うふふふふ
炬燵大好きアンちゃん一家
とうとう出してしまいました。
炬燵に入ってぬくぬくと おみかん食べたい。

最近は 炬燵を出さないお宅も増えて来ているそうですね・・・。
子どもたちの友達が 遊びに来た時 すっごくうれしそうに「うわぁ いいなぁ 炬燵! 入っていいですか?」って聞かれる事が増えてきてて・・・。
そんな時は あればアイスやおみかん食べてもらいます。
その子たち とってもいい笑顔になりますから その笑顔を見ると こっちも笑顔に・・・。

特に 私は 冬 炬燵がないと 落ち着かないので 炬燵がないリビングは考えられないのです。

リビングに炬燵を出すと 家族が集ってくるのも いいですね。

筋肉の量が多き息子達(毎日 筋トレに励んでおります)あまり寒くないそうなのですが・・・。
掃除機をかけ 炬燵の準備してる母の横 
今日は 学校もバイトもお休みの長男半袖Tシャツで 笑ってました。

が・・・。

炬燵を出したら いの一番に もぐりこんでます。
そして 中間試験で早く帰ってきた妹と 炬燵でアイス食べてます。

つくづく しみじみ 平和で 贅沢で幸せな時間です。

あと何年 こんな時間を過ごせるのでしょうか・・・。
うっかりすると 失って初めて気が付いてしまう豊かな時間なのかもしれません。

今日もありがとう。全ての事が おかげさま。
育児 2017.10.16 (月)
日曜日 地元の祭りがありました。

過疎化・少子高齢化の波だけではないのですが・・・。
地元のお祭りの御神輿の担ぎ手が足りないからと 次男が頼んだので・・・。
次男の高校時代の友人マヨ君(マヨラーなので 勝手にそう呼んでいます)が泊りに来ました。

中学時代から やんちゃだった次男ですが・・・。
おかげさまで 色々な方から可愛がっていただけてて 友人知人先輩後輩に恵まれてます。

が・・・。
色々な方の中には 喧嘩早い人もいて・・・。
自分から積極的に喧嘩を売る事はありませんが お祭りだと お酒も入るし 反社会勢力の方も紛れる事もあるという噂もちらほら 聞こえて来ますので 母は正直 不安が一杯で送り出す事に・・・。

でも マヨ君が一緒だと 不安が半減します。
マヨ君 ガタイも大きく 一見やんちゃにも見えるのですが・・・。

まぁぁぁぁぁぁぁぁ 礼儀正しい! 気配りが出来る! 挨拶も完璧!
今時の若者とは 思えない! 

本人の考えもあると思いますが・・・。
親御さんがきっちり躾けられたのだなぁと感じる動作に溢れています。

なかでも 一番見習いたいのは・・・。
でろんでろんに酔っ払っていても 自分が着ていた服をきちんとたたみ バックにしまい・・・。
枕の上に 持参したタオルを きっちり被せて 眠りについたというその行動。

帰りに バックを渡す際に 忘れ物がないか 次男の部屋を確認に行くと・・・。
マヨ君の整理整頓能力が輝いて見えました!!

酔っていても きちんとできるというのは やはり 日頃から きちんとした生活を送っているからこそ・・・。

その横に 団子のようにぐちゃぐちゃに脱いだ次男の服。

・・・

あれ?
育て方間違ってるよね 私・・・。

うちの次男も なかなかの息子なんですが・・・。
(すみません 相変わらず救いようのない 超親ばかですが・・・)

整理整頓に関しては・・・。
私自身 努力しているつもりでも やっぱり へたっぴ。
そんな母親に育てられた子ども達が 上手い訳もなく・・・。

あぁぁぁぁぁ 申し訳ない。
とはいえ・・・。

成人したんだし・・・。
自分で努力もしておくれ!
友人のいいところを 見習って下され!!
と ついつい自己弁護に走る母。


マヨ君の行動 すごい刺激になりました。
自分がちゃんとできてなくても 日々の暮らしの中だと 当り前になって 気にもならなくなるけれど・・・。
時に お客様を迎えたり よそ様のお宅にお邪魔する事で 「ん?」って思う事沢山ありますよね。

マヨ君が帰った後。
家族全員にマヨ君の素晴らしさを 興奮気味に伝えてしまいました。

見習いたい!
見習いましょう 出来る事から コツコツと・・・。


明るい引きこもりの私。
刺激はやっぱり 必要ですね。

さぁ 今日は 午後からビーズ教室。
先月 作った娘ちゃんのブレスレット。

「変化の石」が 恐ろしい程 小さく変形してしまっています。
娘ちゃんの中の変化を 強く感じる今日この頃・・・。

綺麗な石に交換してもらって お姉さま方からの刺激ももらって帰りましょう・・・。
ではでは 行ってまいります。
未分類 2017.10.13 (金)
今日は寒いですね。

車を車検に出しました。
車屋さんが 代車を貸してくれましたが・・・。
すっごく煙草臭くて 煙草の匂いが苦手な私としては 用事があっても乗りたくないなぁって思っていたのですが・・・。
昨日は娘の習い事があったので 仕方なく乗ることに・・・。

髪や服 バックに匂いも付いて 気持ちわるくなってしまったので ついつい夫に愚痴ったら・・・。
「それなら ○○(車屋さん)に車検頼むのやめればえかろうが」って めんどくさそーに・・・。

夫に愚痴など言うものではないと分かっていたのに また やってもーた。
お互い嫌な気持ちになるし 夫婦の距離も広がるだけ。
それは 息子達も同じ・・・。

こんな時 娘だと共感してくれて 二人で文句ブーブー言って 笑って終われるからありがたい。
娘ちゃん いつも聞いてくれてありがとう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。