幸せな時間 2017.01.03 (火)
 新年早々・・・。
おかげさまで あっという間に 時間が過ぎていきます。

元旦 夫の従兄のお孫ちゃんが 夫の実家に来ました。
生後8か月の男の子 K君です。

まぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 笑顔のめちゃめちゃかわいい 情緒の安定した ご機嫌BOY(?)。
はじめてみる私に 笑顔で両手を伸ばしてくるではありませんか・・・。

もうもうもうもう たまりませんね 久しぶりにハート 射貫かれましてん。
「おばちゃん 出来る事なら なんでもしたげるわ」の気分です。

伸ばしてくれた手を ふりほどく勇気もなく・・・。
お母さんも「抱っこしてもらう?」って 赤ちゃんを渡してくれますの・・・。

心の中「きゃぁ~ 大丈夫なのか? 私」と思いつつ・・・。
思わず受け取る私

その温かさ 柔らかさ 命の重さに 一瞬で身体に緊張が走ります。
背中の筋がつりそうでしたが 少し抱っこしていたら 昔の感覚が戻って来ます。
すぐに楽な体勢になれました。


とはいえ・・・。

3分もすると 脱力が・・・。
「あぁ 私 やっぱり孫を抱っこしての子守りは出来そうにないなぁ」改めて思いましたが・・・。

抱っこできなくても 少しだけど 子育ての知恵はある!!
おしめ替える位は出来るさっ!!
笑顔で見守る事だって出来るさ!!
あやせるさっ!!
お母さんのフォローだって出来るのさっ!!

思うような子守はできなくても お手伝い位なら きっと・・・。
お腹がすいて 眠くなって 基本笑顔のK君も ご機嫌斜めに・・・。
そんな時 お母さんの所に戻れば 安心です。

やっぱりお母さんは 最強なんだ 赤ちゃんの笑顔は最強なんだ
その後も ずっと心の中のぽかぽか感が 持続中です。


2日は 実家へ・・・。
姉夫婦 弟と集まります。
姉夫婦の子ども達は 皆それぞれ忙しくて 残念ながら 集えませんでした。


クリスマスに 初詣・・・。
子ども達が小さい時は 当たリ前のように家族全員だったのに・・・。
大きくなるにつれ 家族から 友達だったり 恋人と一緒に過ごすように・・・。

親子が 一緒に過ごせる時間って・・・。
想像以上に 短いのだよと 自分も通った道なのに 若干いじけてもみたりして・・・。


そんな事を想いながら 久しぶりの実家です。
父の奥さんに ご馳走を作ってもらって 美味しいお酒をご馳走になって わいわい楽しい時間が過ぎて行きます。


そんな時間を過ごしながら 先日 父に電話した内容に話が移りました。

若い頃 山登りが趣味だった父はパジェロに乗っています。
パジェロ 乗ってる人は安全だけど 小回りもきかないし なにより死角が多すぎる・・・。
直進には なんの問題もありませんが 狭い駐車場や病院だと 車を停めるだけでも大変です。

最近 問題になっている高齢者の運転。

万が一 アクセルとブレーキを間違えて 突っ込んでしまった際の被害の大きさを想像すると・・・。

年齢的な事もあって 遠出もしなくなった父 そろそろ小型の小回りがきいて 自動アシスト付きの車に変えた方が・・・。
(田舎なので 車がないと 買い物にも病院にもいけません)

弟がパンフレットを集めてきてくれたのを皆でみますが・・・。
父としては なかなか納得できない感じ・・・。

誰しも必ずやってくる 老い。
都合のいい時は 「歳をとった」というくせに・・・。
本音は 認めたくない気持ち。

周囲にじわじわ空家も増えてきました。
喪中の挨拶状も 年々増えて来ました。
最近自分にも襲ってきた老いの波を実感している私にも 決して他人事ではありません。

「もう人生の半分を過ぎたし そろそろ終活しようと思って 家の中の不要な物を捨てているんだ」という私に・・・。
心底驚いた表情で「そんな事を考えた事もない。」という姉
姉の言葉に反対に驚いた私。


「まだ ○ちゃん(娘)がいるのに もう そんな事考えてるの?」

・・・。

別に 生き急いでいるわけではないんだよ。
とはいえ 娘がいてくれなかったら 私の命への執着はもっとなかっただろうなとも思えるなぁ・・・

兄達は 順調(?)に親離れしているし・・・。
最近 娘との時間が やけに愛おしいなぁと思えるのです。


父の奥さんが洗った食器を 拭きながら話をします。
友達に教えてもらったという電子レンジを使った布巾の消毒の仕方を教えてもらいました。

「○(私)も 知らなかったの? 今迄ね 布巾をずっと鍋でぶくぶく消毒させて 日光使用毒してたのに 簡単に出来るのね。」
「ううん 初めて知った これからはそうする」
「そうなのね 生きてる間 ずっと学びって本当ね」
「ほんまんなぁ」


生きてる限り ずっと学び。
人生の半分を過ぎたけど まだまだ知らない事だらけ 学ぶぞぉ~


全然関係ないけど・・・。

今年のおみくじ 「大吉」でした。
やっぱり羽ばたけるトシになりそうです。




未分類 2017.01.01 (日)
明けましておめでとうございます

昨年も なかなか更新しないブログに来てくださって 本当にありがとうございました
マイペースなブログですのに・・・
皆さまには 本当にお世話になりました

今年は 酉年アンちゃん 歳女でございます
(だから どうした?とは言わないでくださいね)


とりあえずは・・・。
毎日 ヨガ もしくは 筋トレをする!
娘との時間を大切にする!
掃除 片づけも頑張るぞ!!

出来る事から ぼちぼちと コツコツと・・・。
更新も 頑張るぞ!


ブロともさんとも 語ったのですが・・・
酉年 羽ばたける1年にしたいなぁと思っております

皆さま 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

? 2016.12.12 (月)
ん? 寒いんだけど?
猛烈に寒いのだけど・・・。

一気に寒くなったので そう感じるのは 当り前?
いや 違うぞ この寒さ・・・。

風邪でも引いたかな? 
身体が ぞわぞわしてきます。

いやいや これって 寒いってレベルじゃなくて 凍えそうなんじゃけど・・・。

一日に数度 尋常でない寒気に襲われます。
発熱前に起きるような 鳥肌がたって 歯がなりそうな寒気です。

炬燵の中に 急いでもぐりこむのですが・・・。
なっかなか ぬくもらない・・・。

十何年か前に経験した「乳腺炎」の時のような 猛烈な寒さなんです。

何が 起きているんでしょう?

耐え切れない寒さに襲われた時の状況を考えると・・・。
気のせいでなければ 食後 20分~30分位たつと 起きてるような?

日頃から 真夏でも 身体を冷やす食べ物は 出来るだけ避けてます。
意識して温める作用のあるものを食べても 変わらず寒いのは なぜ?

炬燵の温度を上げて 首から下 すっぽり入りこんで 30分ほど休んでいると やっと体温が戻ってきます。


ネットで調べてみたら・・・。
食後に 急激に寒くなる人 意外と多いみたいだけど?
消化する為に 胃腸に血液を送るから 他の場所が寒くなるって書いてあったけど・・・。

筋肉が少ない人に多いって・・・。
これは すっごく思い当たりますけど・・・。

ヨガを始めて 2か月。
体重に変化なく 体脂肪が じわじわ落ち始めてはいるんですが・・・。
とはいえ サルコペニア肥満になる危険数値の体脂肪率。 


だから 異常に寒さに弱かったのかな? 


一般的にMGは暑さに弱いって言われているけど・・・。
私は 暑さよりも 寒さに弱いようで・・・。
寒いと 痛みと脱力が起きて 動けなくなって・・・・

しっかり 筋肉を作っていくしかないのかな?


う~ん これ どうしたらいいのだろう?
 

似たような症状のある方 改善方法 対処方法 何かあったら 是非 教えてください。
どうぞ よろしくお願いいたします。
病気 2016.12.01 (木)
前回の記事に 皆さま 沢山のコメント メール ライン 等々
本当にありがとうございました。

「味方が多くてよかったなぁ」と 若干 口をとんがらがせて 呟いた悔しそうな夫の姿に・・・。
「ぐふふふふふ それ見たことか! どう考えても おかしいのはあなただ!!」と思ったものの そこは口にしないでおこうと思っている私です。

あれから あえて話をしていませんが もう少し時間を置いて じっくり家族の安全について話し合いたいと思っています。
娘に至っては 私がお風呂場にいる時 音がすると 呼んでいなくても「大丈夫?」って来てくれるようになりました。
今回の件で よほど懲りたのだと思います。
いい経験になってくれたと思う事にしました。

皆さま 本当にありがとうございました。



さてさて・・・。
話しは 変わりますが・・・。

昨日 市で開催された「重症筋無力症の患者・家族の集い」という講演会+座談会に行ってきました。

前回の際に ちょっとありまして・・・。
二度と行くことはないだろうなぁと思っていたのですが・・・。
講演の題名が「重症筋無力症の最近の話題」だったので 何か新しいお話が聞けるかも?と思って参加することにしました。

ですが 残念な事に 講演された内容からは 何も新しい情報を得る事は出来ませんでした。


ただ・・・。
講演が終わった後に 患者間での座談会があったのですが・・・。

ここで 衝撃の真実(?)に・・・。
私がお世話になっている病院が ある患者さんから けちょんけちょんに・・・。

よくよく話を聞いてみれば 確かに 酷過ぎる内容。
もし 私が同じ立場だったら やっぱりけっちょんけちょんに言ってるわって内容だったのです。


私は 検査の段階から今の病院にお世話になっていて 通院歴は9年目になります。

当時 研修医が終わって 医師として2年目だった主治医が今では 役付きにご出世され・・・。
病院の医師紹介のHPを覗けば 年々 主治医の資格が どんどん増えている事からも推察できますとおり・・・。

優しい誠実で 努力家で勤勉な人柄。
そこまで行くと慇懃無礼(?)って思う程の腰の低さもそのままに 患者の話をちゃんと聞いてくださる姿には 感動も・・・。
質問して その時 応えられなかった質問は次回の診察の際に 必ず調べてくださってて 応えてくださるほどの医師でして・・・。

途中 この主治医が アメリカの病院に研修に行かれてた際に 診てくださってた ナイスでキュートな元主治医も・・・。
それはそれは 素敵な人で・・・。
当時反抗期の息子の事で悩んでた私に 思いもつかないようなアドバイスもくださって・・・。
心身両面で フォローしてくださってて 必要な時期に的確な対応してくださる最高の医師でした。

思い返しても お二人とも 利用できる制度や いい情報があると ちゃんと紹介してくださっていました。
(だから 重症筋無力症の最近の話題で しらない内容がなかったのだと思います)


そんな主治医達に お世話になってるので・・・。
通院している病院が けちょんけちょんに言われると・・・。
何が起こっているのやら????

よくよく話を聞いていると この患者さんの担当だった医師は 病院の医師紹介で顏と名前は知ってましたが 廊下ですれ違った事もなかったの医師の1人。

ありがたい言に 重症筋無力症は 特定疾患 難病指定の病で 公費対象になっている疾患です。
その制度を 私は 宣告された日に 今の主治医から教えていただいて。
診断書など 病院で必要な市へ出す書類等 すべて準備してくださって あとはこちらで住民票などを準備さえすれば提出するだけの状態に・・・。
おかげさまで 何の問題もなく申請も終わり その後 家計の負担は 激減しました。
 
この患者さんは 母子家庭で 経済的に困窮されてるのに 知らされず 高額な医療費を払い続けて来られた・・・。
他にも 利用できる制度も 全然知らされず・・・。
知り合いから 重症筋無力症は 公費対象の疾患だと教えてもらって 医師に話すも手続きしてもらえず・・・。
最後の手段で 社会福祉士の方と一緒に医師の所へ行っても ちゃんとした話にならず 結局 この患者さんは 別の病院に転院されたそうなのです。


そんな事が・・・。

もし 私の担当がこの医師だったら・・・。
今の私はいなかったろうなぁと ぞっとしながら聞いていました。

同じ病気で 同じ病院で 同じ科で・・・。
医師の人間性で こんなに違う結果になるなんて・・・。


私が悪い事は 何もないのですが・・・。
なんだか 申し訳ない気持ちのような 複雑な心境になりました。

夫や夫の両親の援助もあって・・・。
動けなくなったら 休みたい時に休ませてもらえて・・・。
いい主治医に 出会えて・・・。

かたや 休みたくても休めない人もいる

私は 我身がどれほど恵まれているのか。
いつの間にか 不平不満・文句が増えて来てて 顏から火が出そうになりました。

医師不足の今日。
医師には 患者を診るのは 日常で・・・。
中には 真剣に関わりたくないほど 腹が立つ患者や 理不尽極めたりな患者もいるだろうけど・・・。

医師の皆さま。
完治なき難病患者にとって いい医師との出会いで 今後の人生が大きく変わります。
どうか どうか 出来ることなら 信頼できる 誠実で素敵な医師になってください。


今度の受診の際。
「私の主治医が 先生で本当に 本当に よかった 私は幸せな患者なんです。」って ちゃんと言葉で伝えようと思いました。


こういう問題って・・・。
困ってる患者さんは どこに訴えるのが いいのでしょう?
どうしたら 解決できるのかなぁ?

未分類 2016.11.14 (月)
突然ですが・・・。
質問です。

ある小春日和の休日の午前中。
リビングでくつろいでいるあなた。
家族の1人が お風呂場で洗濯物をしています。
しばらくすると お風呂場から あなたの名前を呼んでいる声が聞こえてきました。

「はい」と返事をかえした あなたですが・・・。
お風呂場の家族は ただただ名前だけを 3~5回呼び続けています。

あなたが 返事だけ返したものの・・・・。
お風呂場の家族は 来てくれそうにないからと あなたを呼ぶことをあきらめた様子。
お風呂場の家族は  リビングで 片づけをしていたもう一人の別の家族の名前だけを また 何度か繰り返し呼んでいます。
リビングで片づけをしていた家族も また 返事だけ返して お風呂場に行くことはありませんでした。

さぁ その時 あなたなら どうしますか?

そのまま 返事だけして その場に居続けますか?
それとも とりあえず 様子を見に お風呂場に行ってみますか?


返事だけで その場に居続けたあなたに・・・。
しばらくして お風呂場からリビングに 戻った家族が「用事があるから呼んでいるのに どうして来てくれない?」と質問しました。
さぁ あなたはなんと答えますか?







もうすでにお気づきの方も おられるかもしれませんが・・・。
昨日の午前中の我が家の出来事です。

11月にしては 暖かった昨日の朝。
私は いつもの様に次男の作業着を洗いにお風呂場へ・・・。
長靴を履き ナイロン手袋をして 洗剤のパワーを上げる為 漬け置きしていた作業着を バケツから取り出し 高温のシャワーを作業着にかけていました。

必死で汚れと格闘してたその時。
一瞬 立ちくらみがしてきて メガネがいつもより揺れて 「う~ん これはやばい」
そう思った瞬間 目の前が真っ暗に・・・。

必死で夫の名前を呼んでました。
確かな記憶はありませんが 3~5回呼んでいたと思います。

が・・・。

返事は聞こえますが 来てくれてる気配がありません。

目の前が真っ暗なので 「ここで倒れたら 怪我するなぁ」と踏ん張ってましたので 名前を呼ぶだけで必死です。

夫の事は諦め 娘の名前をよびましたが・・・。
これまた 返事だけ 来てくれる気配がありません。


諦めました。


なんとか手探りで 椅子を発見 座って休んでたら 視界に色が戻ってきました。

「もう大丈夫だろう」 とそのまま 作業着を洗い終え・・・。
リビングに戻ってみれば 夫は 私が洗濯に行く前と 全く同じ格好でスマホでゲームしてました。
娘は一生懸命 衣替えしていてました。

言わないでいようと思ったけど・・・。
「なんで何回も呼びょんのに誰も来てくれんのん? 用事があるけぇ 名前よびょんじゃねん?」聞いてみたら・・・。


返ってきた返事は・・・
夫:「じゃけぇ 返事したろうが! 返事しょんのん 何の用事かもいわんのん 無視しとんのはおめーじゃろうが!名前だけよばれて 誰がいきゃぁ~ あんごうか? 100人に聞いてみぃ 名前呼ばれただけで でぇがいきゃぁ」
私:「いやいや 何べんもよびょんじゃけん ちょっと来てくれてもえんじゃねん?用事があるけん何回もよびょんじゃろ? 」
夫:「何の用事かいわんけん ○○(娘)も返事だけで行かんかったろうが?」
私:「じゃぁ 名前しか呼べんかったら 倒れとっても 誰も助けに来てくれんって事なんじゃな?」
夫:「じゃけぇ 今 おめーはしゃべりょんじゃろうが? 頭がおかしんじゃねんか?」
私:「えっ わりーのは私なん? 」
夫:「そうようろうが あほじゃねんか? 名前呼ばれたけん 返事しょんのん 何の用事かも言わんけんじゃ」
私:「あぁ もうええわぁ」
夫:「当たりめぇじゃ あんごうじゃねんか」

(念の為の訳)
夫:「だから 返事をしただろう! 返事をしているのに 何の用事か言わないで 無視していたのは お前だろうが!名前だけ呼ばれていく人がいると思っているのか? 誰が行くんだ? 馬鹿なのか? 100人に聞いてみなさい 名前呼ばれただけで 誰が行くんだ」
私:「何度も呼んでいたのだから 少し様子も見に来てくれてもいいのでは?用事があるから何度も呼んでいたのでしょ?」」
夫:「何の用事か言わないからだ だから ○○(娘)も返事だけして行かなかったんだろう?」
私:「そうですか  名前しか呼べなかったら 倒れていても我が家では 誰も助けに来てくれないって事なんですね?」
夫:「だから  今 お前は話しをしている お前は話が出来ているだろう? お前の頭おかしいのでは?」
私:「えっ 悪いのは私なんですか?」
夫:「そう言ってるだろう あほなんですか? 名前を呼ばれたから返事をしているのに 何の用事かも言わないからだ」
私:「あぁ もういいです」
夫:「当たり前だろう あほじゃないか」



・・・。 

結局 名前を呼んでた理由すら きいてもくれず・・・。
まぁね 今更ね 暴言には慣れてたつもりでしたけど・・・。

私 お風呂場で 気持ち悪くなって 家族にSOS 求めただけだったんですけど・・・。
名前 呼ぶのが精一杯だったんですけどねぇ・・・。

あんごうだの 頭がおかしいだの 100人に聞いてみろだって・・・。


きっと こんな些細な出来事の積み重ねが・・・。
家族といるからこそ感じた孤独の深さが心の闇を深くしていくんだろうね。


素直なので 100人に聞いてみる事にしました。
皆さま もし よろしかったら あなただったらどうするか? 教えていただけませんか?






→続きを読む?